草なぎ剛」に関連する85件の記事

草なぎ剛「僕、前世はイカだったんじゃないかな」 「おいしいものを好きな人と食べるのが一番の幸せ」

TOPICS2022年5月9日

 回転ずしチェーン・スシローなどを運営する「FOOD & LIFE COMPANIES事業戦略発表会」が9日、東京都内で行われ、草なぎ剛ほかが出席した。  草なぎは、「スシロー」とのタイアップが決定した8月全国公開の映画『サバカン SABAKAN』に出演。この日は、同映画で共演し・・・続きを読む

香取慎吾、街中で自身のブランド着用者をサーチ 「バッタリ会ったら停車して一緒に写真を撮りたい」

TOPICS2022年2月10日

 ネットショップ作成サービス「BASE」のオンラインイベント「BASE CONFERENCE」が9日、開催され、同社のCMキャラクターを務める香取慎吾がゲストで出席した。  自身がプロデュースするファッションブランド「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)」を「BASE」内・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」最終回「青春はつづく」渋沢栄一らしい生きざまを最後まで貫いた最終回

コラム2021年12月28日

 「私が言いたいことは、ちっとも難しいことではありません。手を取り合いましょう。困っている人がいれば、助け合いましょう。人は人を思いやる心を、誰かが苦しめば胸が痛み、誰かが救われれば温かくなる心を、当たり前に持っている。助け合うんだい。仲よくすんべえ。そ・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第四十回「栄一、海を越えて」栄一と慶喜、最後の対面が意味するもの

コラム2021年12月21日

 「私はあの頃からずっと、いつ死ぬべきだったのだろうと、自分に問うてきた。天璋院様に切腹を勧められたときか。江戸を離れるときか。戊辰の戦が全て終わったときか。いつ死んでおれば、徳川最後の将軍の名を汚さずに済んだのかと、ずっと考えてきた。しかし、ようやく今・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十九回「栄一と戦争」多様な人々の心情をすくい取った徳川慶喜の存在

コラム2021年12月15日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。12月12日に放送された第三十九回「栄一と戦争」では、日本が戦争に突き進む中、年を重ねながらも、より良い世の中を目指してさらに奮闘する主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の姿が描かれた。そんな栄一の活躍の一方で、筆者が注・・・続きを読む

今明かされる制作の舞台裏「一緒に作っているのに、吉沢さんの渋沢に励まされるような不思議な実感がありました」菓子浩(制作統括)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年12月13日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」が12月26日、いよいよ最終回を迎える。幕末から近代を駆け抜けた“日本資本主義の父”渋沢栄一の物語がどんな結末を迎えるのか、気になっている視聴者も多いに違いない。そんな全編のクライマックスを前に、制作統括の菓子浩チ・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十八回「栄一の嫡男」クライマックスへと向かう渋沢栄一と徳川慶喜、主従のドラマ

コラム2021年12月9日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。12月5日に放送された第三十八回「栄一の嫡男」の冒頭では、徳川家康の江戸入城三百年を祝う“東京開市三百年祭”が開催された。  さながら旧幕臣の同窓会といった雰囲気で、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)は、徳川昭武・・・続きを読む

草なぎ剛「失敗してもみんなで助け合える社会に」 来年の抱負は「新しい自分の表現を見付けたい」

TOPICS2021年12月7日

 「CAMPFIREクラウドファンディングアワード2021」グランプリ発表会が7日、東京都内で行われ、俳優の草なぎ剛ほかが登場した。  本アワードは、国内最大級のクラウドファンディング「CAMPFIRE」の数多くのプロジェクトの中から、その年の特に優れた挑戦をたたえるもので・・・続きを読む

渋沢栄一と慶喜の最後のシーンは「同志として、役を超えたところで吉沢亮くんとお芝居ができた気がします」草なぎ剛(徳川慶喜)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年12月5日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。12月に入り、いよいよ物語は最終盤を迎える。ここまで、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)と共に物語を盛り上げてきたのが、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜だ。将軍を退いた後は静かに隠居生活を送る慶喜だが、栄一との主従の絆は・・・続きを読む

名脚本誕生の舞台裏「渋沢栄一さんは、すごく分かりにくい人だと思った」大森美香(脚本)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年12月2日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。12月に入り、激動の幕末から近代を駆け抜けた日本資本主義の父・渋沢栄一(吉沢亮)の物語はいよいよ大詰めを迎える。本作を通して波瀾(はらん)万丈なその生涯に触れ、「新1万円札の人」のイメージが大きく変わった視聴・・・続きを読む

いよいよラストスパート!「最後まで勢いのある作品として突っ走れる気がしています」吉沢亮(渋沢栄一)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年11月21日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。11月後半に差し掛かり、いよいよ物語は全編のクライマックスに突入する。幕末から明治へと時代が激動する中、新しい日本を作るために奮闘してきた渋沢栄一の物語は、どんな結末を迎えるのか。主演の吉沢亮が、ラストスパー・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十三回「論語と算盤(そろばん)」栄一のさらなる成長を示す二つの事件

コラム2021年11月4日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。10月31日に放送された第三十三回「論語と算盤(そろばん)」では、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)が第一国立銀行の頭取に就任。さまざまな危機に立ち向かう姿も描かれ、相変わらず見どころ満載の回だった。  今回、栄・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十二回「栄一、銀行を作る」生き抜くことの意義を伝える渋沢喜作の生きざま

コラム2021年10月27日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。10月24日放送の第三十二回「栄一、銀行を作る」では、大蔵省を辞めた主人公・渋沢栄一(吉沢亮)が日本初の銀行・第一国立銀行の総監役に就任。設立に関わった三井組と小野組が内輪もめを繰り広げる中、簿記を導入するなど・・・続きを読む

草なぎ剛「僕が愛犬に拾われたんじゃないかって」 「拾われた男」で仲野太賀、伊藤沙莉と共演

TOPICS2021年10月14日

 ディズニーの動画配信サービス「Disney+」(ディズニープラス)のイベント「APACコンテンツ・ショーケース」が14日、東京都内で開催され、俳優の仲野太賀、草なぎ剛、伊藤沙莉、松尾諭が登場した。  イベントでは、ディズニープラスで配信されるラインナップや新コンテン・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十九回「栄一、改正する」栄一と家康の視点のずれが生む世界観の広がり

コラム2021年10月7日

 10月3日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十九回「栄一、改正する」は、明治新政府で働くことになった主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の活躍が描かれた。「旧幕臣が!」と陰口をたたかれながらも、民部省内に立ち上げた「改正掛」で郵便制度を創設するなど、・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」新しい時代の波に乗る栄一と乗り遅れた男たちの多彩な生きざま

コラム2021年9月23日

 9月19日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」は、タイトル通り、かつての主君・徳川慶喜(草なぎ剛)が暮らす駿府藩で働き始めた主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)の活躍が描かれた。  パリで学んだ知識を生かし、新しく・・・続きを読む

本領発揮の後半戦に挑む!「皆さんのよく知る渋沢栄一の功績が、ここからどんどん積み上がっていきます」吉沢亮(渋沢栄一)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年9月16日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。いよいよ時代は明治に移り、パリから帰国した主人公・渋沢栄一が新しい日本を作るために奮闘することとなる。新たな展開が待ち受ける後半戦を前に、主演の吉沢亮が、今後の見どころや、ここまで栄一役を演じてきた手応えなどを・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十六回「篤太夫、再会する」栄一や慶喜たちの無言の表情ににじみ出る豊かな感情

コラム2021年9月15日

 9月12日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十六回「篤太夫、再会する」では、パリから帰国した主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)が、久しぶりに故郷・血洗島に戻り、家族と再会する様子が描かれた。  村人たちが集まった宴会の席で、パリの土産話を・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十五回「篤太夫、帰国する」圧倒的密度で繰り広げられた戊辰戦争のいきさつ

コラム2021年8月25日

 8月22日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十五回「篤太夫、帰国する」では、主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)がパリから帰国。時代は明治へと移り、再会した川村恵十郎(波岡一喜)らから話を聞く形で、前回、手紙で知らされただけだった戊辰戦争の詳・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十三回「篤太夫と最後の将軍」身分差のない社会の在り方を学び、さらなる成長の階段を上る栄一

コラム2021年7月22日

 「そうか、異国がどこか風通しがいいのは、このせいか。日の本では、民はいくら賢くても、お上の思し召し次第。曲がったことでも、『うん』とうなずかされ、サギをカラスだと無理な押し付けをされることはよくある。ここには、それはねえ。皆が同じ場に立ち、皆がそれぞれ・・・続きを読む

amazon

page top