熊切和嘉」に関連する件の記事

綾野剛“救いのない役”を熱演 「役柄に侵食されてもいいと思った」

TOPICS2017年6月3日

 映画『武曲 MUKOKU』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、村上虹郎、熊切和嘉監督が登壇した。 本作は、鎌倉を舞台に、剣を捨てた男(綾野)と剣に出会った少年(村上)が繰り広げる宿命の対決を描く。 熊切組に参加するのは『夏の・・・続きを読む

松田翔太、浜野謙太に「いい加減にしろよ」 緊迫シーンで○○○

TOPICS2016年8月11日

 映画『ディアスポリス-DIRTY YELLOW BOYS-』の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の松田翔太、浜野謙太、柳沢慎吾、須賀健太、康芳夫、熊切和嘉監督ほかが登壇した。 この作品は、人気コミックを実写化したドラマ「ディアスポリス 異・・・続きを読む

『私の男』モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞&最優秀男優賞を受賞 浅野忠信「やってきて良かった」

TOPICS2014年6月30日

 映画『私の男』の第36回モスクワ国際映画祭コンペティション部門「最優秀作品賞」と「最優秀男優賞」のW受賞会見が30日、東京都内で行われ、受賞した浅野忠信と共演者の二階堂ふみが出席。熊切和嘉監督がスカイプで台北から質疑応答に参加した。  本映画祭で日本人・・・続きを読む

浅野忠信、舞台あいさつ前の珍事を明かす 「楽屋に林家ペー・パー子師匠が来た」

TOPICS2014年6月14日

 映画『私の男』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、山田望叶、熊切和嘉監督が登場した。  本作は、地震による津波で家族を失い10歳で孤児となった少女・花(二階堂)と彼女の遠縁に当たる淳悟(浅野)が、寄り添・・・続きを読む

  • 1

amazon

page top