小林直己」に関連する10件の記事

<インタビュー前編>小林直己が、映画『アースクエイクバード』から得たものとは

音楽ニュース2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。1980年代の東京を舞台とした本作は、日本人写真家の禎司と恋に落ちる外国人女性、ルーシーが三角関係に心乱され、やがて殺人事件にまで巻き込まれていくサスペンス・ミステリー。禎司役として抜擢さ・・・続きを読む

<インタビュー後編>小林直己、表現者として「誰かの心に残りたい」

音楽ニュース2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。メインキャストとして出演する、小林直己に作品について話を訊いた前編に続き、本ページでは後編を公開。ここでは “ダンサー”である小林が “役者”として本作に対し、そして“禎司”という人間に対し、・・・続きを読む

【インタビュー】映画『アースクエイクバード』ウォッシュ・ウエストモアランド監督 「“東京ノワール”と呼べるような、新たなノワールが構築できると思いました」

インタビュー2019年11月13日

 1989年の東京で日本人写真家と恋に落ちた外国人女性ルーシー(アリシア・ヴィキャンデル)。だが、やがて彼女は三角関係に心乱され、行方不明だった友人殺しの容疑までかけられる。スザンナ・ジョーンズの同名小説をリドリー・スコットのプロデュースで映像化したNetflix映・・・続きを読む

青柳翔、主演作の映画祭受賞に喜び HIRO「本当の強さは何かを感じてほしい」

TOPICS2017年5月20日

 映画『たたら侍』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、エグゼクティブプロデューサーのEXILE HIRO、出演者の青柳翔、AKIRA、小林直己ほかが登場した。 本作は、戦国時代を舞台に、青柳演じる青年・伍介が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成・・・続きを読む

三代目JSBがCM撮影で高校を電撃訪問! 生徒たちと“新シェアハピダンス”をセッション

TOPICS2016年8月24日

 人気ダンス&ボーカルグループ・三代目J Soul Brothersの小林直己、岩田剛典、登坂広臣の3人によるプロジェクト「THE Sharehappi」が出演する、江崎グリコのポッキーの新TVCMが9月1日から全国でオンエアされる。 「THE Shar・・・続きを読む

三代目JSB、初のドキュメンタリー映画が公開 “素顔”も満載の内容に「新鮮で感慨深い」

TOPICS2016年2月12日

 映画『Born in the EXILE ~三代目J Soul Brothersの奇跡~』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者のNAOTO、小林直己、ELLY、山下健二郎、岩田剛典、今市隆二、登坂広臣、保母浩章監督が登壇した。  本作は、・・・続きを読む

三代目JSB、レッドカーペットイベントにファン1500人 初のドキュメンタリー映画に手応え語る

TOPICS2016年2月5日

 ドキュメンタリー映画『Born in the EXILE ~三代目 J Soul Brothersの奇跡~』の完成披露プレミア上映レッドカーペットアライバルおよび舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、三代目 J Soul Brothersが出席した。 ・・・続きを読む

EXILEメンバーが“ご縁の国” 島根をPR AKIRA「日本のふるさと」小林直己は一人旅を告白

ニュース2015年6月3日

 「ご縁の国しまね」プロモーションプレス発表会が3日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務める青柳翔(劇団EXILE)、AKIRA(EXILE)、小林直己(EXILE、三代目 J Soul Brothers)が登壇した。 今回、EXILEが島根県の・・・続きを読む

EXILE、約3年ぶりにオリジナルアルバムを発売 “第四章”でのステップアップを誓う

TOPICS2015年3月24日

 EXILEの約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』の完成記念イベントが24日、東京都内で行われ、メンバーのATSUSHI、MAKIDAI、橘ケンチ、NAOTO、小林直己、白濱亜嵐、関口メンディー、世界・・・続きを読む

杉良太郎、時代劇の未来をEXILE小林直己に託す  “日本一の悪役”として「ハリウッドへ行って」

TOPICS2015年2月4日

 トークイベント「時代劇はほんとうに死んだのか?」が4日、東京都内で行われ、イベント開催前の囲み取材に杉良太郎とスペシャルゲストの小林直己(EXILE)が出席した。 杉が14年ぶりに主演を務めた時代劇「医師 問題無ノ介」で共演する小林について「僕は、第一・・・続きを読む

  • 1

page top