青柳翔、主演作の映画祭受賞に喜び HIRO「本当の強さは何かを感じてほしい」

2017年5月20日 / 15:25

主演の青柳翔

 映画『たたら侍』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、エグゼクティブプロデューサーのEXILE HIRO、出演者の青柳翔、AKIRA、小林直己ほかが登場した。

 本作は、戦国時代を舞台に、青柳演じる青年・伍介が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長する姿を描く。

 本作が初プロデュース作品となるHIROは「『たたら侍』は時代劇なんですけれども、現代の僕らに通じるものがたくさんあると思っています。主人公の伍介の成長を見ながら、本当の強さは何かみたいなことを、一人一人が心の中で感じていただけたらなと思います」と語った。

 青柳は、公開初日を迎えた心境として「いよいよかっていうのが素直な気持ちです。たくさんの方に支えられてできたものなので、たくさんの方に見ていただきたいです」とアピールした。

 AKIRAは「大先輩のキャストの皆さまに学ばさせていただきながら、一生懸命演じました。その魂が皆さんに届くことを願っております」と話した。

 小林は「自分自身とリンクする役柄を見付けて、自分のことと思っていただけると、また見えてくるものがあると思います」と語った。

 本作は、モントリオール世界映画祭で最優秀芸術賞を受賞するなど、海外で19の賞を受賞し、高評価を受けている。

 これについて、青柳は「海外の方は反応がストレートなので、その中で評価していただけたのはうれしかったです。日本の良さとか美しさ、伝統とかを受け入れてくれた気がして、すごくうれしかったです」と喜びを語った。

 HIROは「世界で評価されたことはうれしいですし、本物をどうやって表現するかという強い思いで監督と共に動き出したことがここにつながっているんだなと思います」と振り返った。

(前列左から)津川雅彦、小林直己、石井杏奈、青柳翔、田畑智子、AKIRA、宮崎美子、(後列左から)錦織良成監督、早乙女太一、でんでん、甲本雅裕、笹野高史、佐野史郎、HIRO

(前列左から)津川雅彦、小林直己、石井杏奈、青柳翔、田畑智子、AKIRA、宮崎美子、(後列左から)錦織良成監督、早乙女太一、でんでん、甲本雅裕、笹野高史、佐野史郎、HIRO


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

page top