安田顕」に関連する52件の記事

「未来への10カウント」“祥吾”木村拓哉の“ループスパーリング”に反響 「見入ってしまった」「みんなカッコ良かった」

TOPICS2022年5月19日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学園スポーツドラマ。・・・続きを読む

「未来への10カウント」“桃介”村上虹郎が登場「雰囲気がガラッと変わる」 山本千尋のボクシングシーンにも反響

TOPICS2022年5月12日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学園スポーツドラマ。・・・続きを読む

「未来への10カウント」“桐沢”木村拓哉の“不幸自慢対決”に反響 「かっこ良過ぎた」「桐沢コーチの言葉が心に響いた」

TOPICS2022年4月28日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第3話が、28日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学園スポーツドラマ。・・・続きを読む

「未来への10カウント」初回、木村拓哉が元ボクサー役 生きる希望を失った姿に「今まで見たことないキムタクで新鮮」

TOPICS2022年4月14日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第1話が、14日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学園スポーツドラマ。・・・続きを読む

阿部寛「正しい親なんていうのは多分ないと思う」 「たまにおやじが言う意見は、大事にしてきました」

TOPICS2022年4月8日

 映画『とんび』初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、北村匠海、杏、安田顕、大島優子と瀬々敬久監督が登壇した。  本作は、親子の絆を描いた重松清氏のベストセラー小説を映画化。阿部と北村が親子を演じた。  不器用な父親・ヤスを演じた阿部・・・続きを読む

「逃亡医F」最終回“烏丸”前田敦子に「一体何者?」の声 幹こずえ役の堺小春が「堺正章の娘さんだったことに驚き」

TOPICS2022年3月20日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の最終話が、19日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医・藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語。(※以下、ネタバ・・・続きを読む

「逃亡医F」“長谷川”桐山照史に衝撃の展開 次回最終回は「妙子を突き落とした真犯人が気になる」

TOPICS2022年3月13日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第9話が、12日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医・藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語。(※以下、ネタバ・・・続きを読む

「逃亡医F」“藤木”成田凌の“赤ん坊誕生シーン”のせりふに反響 「“長谷川”桐山照史に掛けた言葉が心に刺さった」

TOPICS2022年3月6日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医・藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語。(※以下、ネタバ・・・続きを読む

「逃亡医F」“都波教授”酒向芳に衝撃の展開 「友達の微生物を心配するところが泣けた」

TOPICS2022年2月27日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医・藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語。(※以下、ネタバ・・・続きを読む

「逃亡医F」“藤木”成田凌が不法滞在者を救出 「“長谷川先生”桐山照史が怪しく思えてきた」

TOPICS2022年2月13日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医・藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語。(※以下、ネタバ・・・続きを読む

「逃亡医F」天才脳外科医を演じる成田凌が「カッコ良かった」 涙を“すする”安田顕の「変態ぶりにびっくり」

TOPICS2022年1月16日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の初回が、15日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医・藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語。(※以下、ネタバレ・・・続きを読む

【コラム】ビッグネームがそろった2022年の正月映画を一挙紹介!

コラム2021年12月3日

 間もなくお正月映画のシーズンが到来。そこで、注目作をまとめてみた。この秋の映画興行はハリウッド映画の完全復活を印象づけたが、お正月のラインアップも負けていない。人気シリーズやテレビドラマの映画化など今冬もブランド名の立った話題作がそろい踏みだ。寒さもコ・・・続きを読む

安田顕「自分でもようやく気付いた」 「瞬間に面白いことが出てくる人間じゃない」

TOPICS2021年10月25日

 映画『私はいったい、何と闘っているのか』完成披露上映会が25日、東京都内で行われ、出演者の安田顕、ファーストサマーウイカ、金子大地、伊集院光と李闘士男監督が登壇した。  本作は、芸人・つぶやきシローの同名小説を実写映画化。地元に愛されるスーパー”ウメヤ”の・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「らせんの迷宮~DNA 科学捜査~」中田圭祐「田中圭さんと安田顕さんのバディぶりが見どころです」

インタビュー2021年10月21日

 田中圭が主演するドラマ「らせんの迷宮~DNA 科学捜査~」の放送が、10月15日からテレビ東京系でスタートした。本作は、「DNAはうそをつかない」が口癖の天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女と共に難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に・・・続きを読む

阿部寛&北村匠海が親子役を演じる映画『とんび』 薬師丸ひろ子、杏、安田顕、大島優子ら、追加キャストが発表に

TOPICS2021年10月19日

 阿部寛と北村匠海が親子役で初共演する映画『とんび』の追加キャストが発表された。  本作は、重松清氏のベストセラー小説を、『64 -ロクヨン-』などの瀬々敬久監督が映画化する。  物語の舞台は、昭和37年、瀬戸内海に面した備後市。運送業者で働くヤス(阿部)は愛妻・・・続きを読む

田中圭、休日の夜8時にしていることを告白 「子どもたちがYouTubeを見るので…」

TOPICS2021年10月11日

 ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」のオンライン会見が11日に行われ、出演者の田中圭、安田顕、倉科カナが登場した。  本作は、天才遺伝子科学者・神保仁(田中)が、熱血刑事・安堂源次(安田)や科捜研の美女・乱原流奈(倉科)と共に、難事件を解き明かし、遺伝子・・・続きを読む

「ドラゴン桜」東大専科が勉強合宿に挑戦 “麻里”志田彩良のDV父に「猛省しろ」

TOPICS2021年5月30日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第6話が、30日に放送された。  本作は、伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、龍山高校の生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」(05)の続編。  東大専科は3日間の勉強合宿を・・・続きを読む

【映画コラム】ヒロインを中心としたユニークな群像劇『おらおらでひとりいぐも』と『ホテルローヤル』

ほぼ週刊映画コラム2020年11月12日

 ヒロインを中心としたユニークな群像劇が相次いで公開された。沖田修一監督の『おらおらでひとりいぐも』と武正晴監督の『ホテルローヤル』だ。  『おらおらでひとりいぐも』の原作は、芥川賞を受賞した若竹千佐子の同名小説。タイトルは宮沢賢治の「永訣の朝」の・・・続きを読む

【インタビュー】映画『ホテルローヤル』波瑠 ラブホテルを舞台にした群像劇「見てくださった方の背中を押せる作品になればいいなと思っています」

インタビュー2020年11月11日

 第149回直木賞を受賞した、桜木紫乃の自伝的代表作を映画化した『ホテルローヤル』が11月13日から公開される。本作は、北海道・釧路湿原を背に建つラブホテルを舞台に、ホテルの一人娘とホテルを取り巻く人たちの人間模様を描いた作品。桜木自身を投影した、ホテル経営者の・・・続きを読む

波瑠「私は全然知らないのですが…」 ラブホテルのセットに「説得力を感じた」

TOPICS2020年10月27日

 映画『ホテルローヤル』完成報告会見が26日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、安田顕、夏川結衣、岡山天音と武正晴監督が登壇した。  本作は、桜木紫乃氏の直木賞受賞作を映画化。北海道、釧路湿原を望む高台のラブホテルを舞台に、ホテルを訪れる男女の人生模様を、・・・続きを読む

amazon

page top