倍賞美津子」に関連する件の記事

【インタビュー】ドラマ「八つ墓村」吉岡秀隆「八つ墓村、キター!」金田一耕助役の再オファーに興奮、村上虹郎「ショーケン!」名優と同役に感激

インタビュー2019年10月11日

 昨年7月に放送されたドラマ「悪魔が来りて笛を吹く」に続く「八つ墓村」(BSプレミアム10月12日午後9時~10時59分放送)で金田一耕助役を続投する吉岡秀隆。前回のインタビューでは同役を演じられることに感慨をにじませていたが、今回の心境は? 事件に巻き込まれる・・・続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

TOPICS2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年サトシ(安田)・・・続きを読む

【インタビュー】『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』安田顕「完成した映画を見たら、今まで以上に『母親を大事にしたい』という気持ちが湧いてきました」

インタビュー2019年2月22日

 心優しいけれどちょっと頼りない漫画家志望の青年サトシと、がんを患った母親との日々、そして最愛の母から驚くべき贈り物が届く…という実話を温かな笑いと涙でつづった『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が2月22日から全国順次ロードショーとなる。原作者・・・続きを読む

【インタビュー】「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」多部未華子「母には常に反抗していたので“反抗期”はなかったです」(笑)

インタビュー2017年4月28日

 NHKドラマ10「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」が4月14日から始まった。祖母から受け継いだ文具店での代筆業を通して成長していく主人公・鳩子の姿を描くハートフルな人情劇だ。鳩子を演じる多部未華子がドラマへの思いや撮影エピソードについて語った。-ドラマの・・・続きを読む

多部未華子「私は本当に人見知りで…」 上地雄輔が「よくしゃべります」と暴露

TOPICS2017年4月11日

 NHKドラマ10「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」の試写会と会見が11日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、倍賞美津子が登壇した。 ドラマは、亡き祖母(倍賞)から「代書屋」を兼業する「ツバ・・・続きを読む

多部未華子、骨格的には10代の顔!? 「顎は未発達。でも27歳です!」

TOPICS2016年4月1日

 映画『あやしい彼女』の初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、志賀廣太郎、小林聡美、水田伸生監督が登場した。  本作は、73歳のおばあちゃんが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き・・・続きを読む

多部未華子「本当にやめてください…」 歌声絶賛の嵐に恐縮

TOPICS2016年2月22日

 映画『あやしい彼女』の完成披露試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、志賀廣太郎、小林聡美が出席した。  本作は、見た目は20歳の女の子、中身は73歳のおばあちゃんをヒロインに、誰もが一度は夢見る壮大な“人生リセ・・・続きを読む

安藤サクラ「高知の土地と人柄に心を奪われた」 倍賞美津子「女性が強いのは万国共通」

ニュース2014年2月28日

 高知発地域ドラマ「ダルマさんが笑った。」試写会が28日、東京都内で行われ、出演者の安藤サクラ、高橋努、倍賞美津子ほかが登壇した。 本作は、高知県西部の港町(宿毛市)を舞台に、ある女性の人生の決断を描くヒューマンコメディー。 安藤は「昨年はドラマの前に映・・・続きを読む

  • 1

page top