多部未華子「本当にやめてください…」 歌声絶賛の嵐に恐縮

2016年2月22日 / 20:05

突然若返ったヒロインを演じた多部未華子

 映画『あやしい彼女』の完成披露試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、志賀廣太郎、小林聡美が出席した。

 本作は、見た目は20歳の女の子、中身は73歳のおばあちゃんをヒロインに、誰もが一度は夢見る壮大な“人生リセット劇”を描く。

 突然若返ったヒロインを、倍賞と共に“二人一役”で演じた多部は、倍賞と要からそろって声の小ささを突っ込まれながらも「とにかく倍賞さんからはたくさん声を掛けていただいて、心配してくださって、人見知りなもので『はい、そうですね』としか返せなくて申し訳ないぐらいでした」と振り返った。

 倍賞は「同じ人物だけど姿も年齢もまったく違う。でも心だけはつながっていようねと話しました。現場は楽しかったですよ」と笑顔で励ました。

 多部は“かわいいルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子”という役柄のため、劇中で歌声も披露した。その歌声について要は「こういうのが天性の歌声というんだなと膝から崩れ落ちそうになりましたが、耐えました」、志賀は「ああなんて良いんだろうとしばし役から離れてしまった」、北村は「ここまでストレートに心にくる歌を久々に聞きました」とそれぞれわざとらしく大絶賛して笑わせた。

 ヒロインの娘を演じた小林も「お母さんだと分かってからは本当に多部さんがお母さんに見えて、その胸を借りて思い切り芝居をさせてもらいました。ありがとうございました」とべた褒めし、多方面から賞賛された多部は「本当にやめてください…」とすっかり恐縮していた。

 映画は4月1日から全国ロードショー。

(左から)志賀廣太郎、要潤、倍賞美津子、多部未華子、小林聡美、北村匠海

(左から)志賀廣太郎、要潤、倍賞美津子、多部未華子、小林聡美、北村匠海


芸能ニュースNEWS

「恋はDeepに」石原さとみと綾野剛が“禁断の恋”に落ちる 「人妻になっても石原さとみは最強にかわいい」

ドラマ2021年4月15日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の初回が、14日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)が、巨大マリンリゾートの開発をめぐって運 … 続きを読む

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」

映画2021年4月14日

 映画『いのちの停車場』完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行と成島出監督が登壇した。  本作は、「在宅医療」に … 続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

amazon

page top