アンセル・エルゴート」に関連する10件の記事

【インタビュー】ドラマ「TOKYO VICE」アンセル・エルゴート「実際に日本に住んだことが、この役のためにとても役立ちました」

インタビュー2022年4月21日

 WOWOWと米HBO Maxの共同制作オリジナルドラマ「TOKYO VICE」のWOWOW独占放送が、4月24日からスタートする。物語の舞台は1990年代の東京。日本の大手新聞社に就職したアメリカ人青年ジェイクが、特ダネを追い掛けるうちに、危険な闇社会へと入り込んでいく様子が描かれる。・・・続きを読む

アンセル・エルゴート、渡辺謙との共演に「光栄」 流りょうな日本語で主演ドラマ「TOKYO VICE」を紹介

TOPICS2022年4月6日

 WOWOWと米HBO Maxの共同制作オリジナルドラマ「TOKYO VICE」記者会見が6日、東京都内で行われ、出演者のアンセル・エルゴート、渡辺謙、菊地凛子、伊藤英明、笠松将、山下智久が出席した。  物語の舞台は1990年代の東京。日本の大手新聞社に就職したアメリカ人青年ジェ・・・続きを読む

【映画コラム】名作ミュージカルに現代的な視点を盛り込んだ『ウエスト・サイド・ストーリー』

ほぼ週刊映画コラム2022年2月9日

 スティーブン・スピルバーグ監督が、伝説のミュージカルを映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』が、コロナ禍での何度かの公開延期を経て、いよいよ2月11日から公開される。  物語の舞台は、1950年代のニューヨーク。マンハッタンのウエストサイドには、夢・・・続きを読む

【独占ニュース】『ウエスト・サイド・ストーリー』スピルバーグ監督お墨付き 主役2人の底知れぬ魅力とは

コラム2022年2月8日

 スティーブン・スピルバーグ監督が、シェークスピアの『ロミオとジュリオット』をモチーフにした伝説のミュージカルを念願の映画化。社会の分断を乗り越えようとした“禁断の愛”の物語を、数々の名曲とダイナミックなダンスとともに描いたミュージカル・エンターテインメン・・・続きを読む

【独占ニュース】スピルバーグ監督が“キャリアの集大成”と語る新生『ウエスト・サイド・ストーリー』 こだわり抜いた“三つのこと”を監督とキャスト陣が証言!

コラム2022年2月1日

 巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が、シェークスピアの『ロミオとジュリオット』をモチーフにした伝説のミュージカルを映画化。社会の分断を乗り越えようとした“禁断の愛”の物語を、数々の名曲とダイナミックなダンスとともに描いた感動のミュージカルエンターテインメ・・・続きを読む

【独占ニュース】『ウエスト・サイド・ストーリー』マリア役のレイチェル・ゼグラーはYoutuber スピルバーグ監督とアンセル・エルゴートが語る彼女の多才な魅力とは

特集2022年1月19日

 スティーブン・スピルバーグ監督が、伝説のミュージカルを映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』が2月11日から公開される。シェークスピアの『ロミオとジュリオット』をモチーフにした本作は、社会の分断を乗り越えようとした“禁断の愛”の物語を、数々の名曲とダイ・・・続きを読む

【インタビュー】『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴート「今までやってきたことはこの役を演じるための準備だったのかもしれません」

インタビュー2017年8月21日

 音楽を聴きながら驚異の運転テクニックを発揮する犯罪組織の若きドライバーの活躍を描いた話題作『ベイビー・ドライバー』が公開された。主人公のベイビーを演じた期待の若手俳優アンセル・エルゴートが来日し、エドガー・ライト監督の印象や、音楽へのこだわりなどを語っ・・・続きを読む

【映画コラム】カーチェイス版の『ラ・ラ・ランド』か!?『ベイビー・ドライバー』

ほぼ週刊映画コラム2017年8月19日

 犯罪組織の天才ドライバーが、恋した女性のために足を洗おうとする姿を描いたクライムアクション『ベイビー・ドライバー』が公開された。  犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビー(アンセル・エルゴート)。彼は子どものころに遭った事故の後遺症・・・続きを読む

191センチのイケメン俳優アンセル・エルゴートが登場! 『ベイビー・ドライバー』の主演俳優が来日

TOPICS2017年8月19日

 映画『ベイビー・ドライバー』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、主演のアンセル・エルゴートが出席した。  本作は、犯罪組織の天才ドライバーが、恋した女性のために足を洗おうとする姿を描いたクライムアクション。エドガー・ライト監督がメガホンを取り・・・続きを読む

【映画コラム】絶望ではなく希望を感じさせる『きっと、星のせいじゃない。』

ほぼ週刊映画コラム2015年2月21日

 全米で大ヒットを記録した青春映画『きっと、星のせいじゃない。』が20日から公開された。  17歳のヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)は末期のがん患者。今は奇跡的に薬が効き小康状態にあるが、学校にも行けず、友だちもなく、酸素ボンベが手放せない。ある日ヘイ・・・続きを読む

  • 1

amazon

page top