綾野剛、キネ旬“主演男優賞”を受賞 「次回作に意欲を燃やすきっかけに」

2015年2月9日 / 15:37

 (左から)東出昌大、小林聡美、綾野剛、安藤サクラ、池松壮亮、門脇麦

 「第88回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式が7日、東京都内で行われ、受賞者の綾野剛、安藤サクラ、池松壮亮、小林聡美、東出昌大、門脇麦ほかが出席した。

 『そこのみにて光輝く』他で主演男優賞を受賞した綾野は「非常にうれしい」と喜びを語りながらも、「もはや自分のことをどう疑ったらいいのか、大変な状況。(作品は)たくさんの賞を頂きましたが、このままだと『そこのみ~』という作品に(自分が)敗北する気でいる。『やっぱり“そこのみ”がよかったね』と言われかねないので、次回作に意欲を燃やすきっかけをあらためて頂けたと思っています」と語った。

 『寄生獣』『クローズEXPLODE』などで新人男優賞を受賞した東出は、「スタッフ、監督、キャストに恵まれたからこそ頂けた賞」と感謝するとともに「諸先輩方はもちろん、池松くんをはじめ僕よりも下の年齢の方でも、素晴らしい輝きを持った役者さんが大勢いる。正直、脅威にも感じるし、自分自身競争社会の中で今後も立ち続けなければと思っている」と言葉に力を込めた。

 また、司会者から杏との結婚を祝福された東出は「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべ、「奥さんからの感想は?」と振られると「あ~、よかったねという…。興味がないとかでなく、今はお互い自分の仕事に脇目も振らずにまい進しているところなので、後々(喜びなど)かみしめたい。今はとにかく仕事を頑張ります」と語った。

 一方、『ぼくたちの家族』『海を感じる時』『紙の月』他で助演男優賞を受賞した池松も「本当にうれしいです。何より、この賞まで導いてくれた作品、そこにいた人たちとの出会いが財産です。今まで関わった作品、今まで見た作品にも感謝しています」とあいさつした。


芸能ニュースNEWS

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

比嘉愛未が渡邊圭祐を育てる「推しの王子様」 「リアルケント様が成長していく姿が楽しみ」

ドラマ2021年7月23日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛けるベンチャー企業の社長・日高泉美(比嘉)が、フリーターの五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるた … 続きを読む

「ハコヅメ」戸田恵梨香&永野芽郁らの“道着姿”に反響 「りりしい姿での弱々しい訓練に笑った」

ドラマ2021年7月22日

 戸田恵梨香と永野芽郁がW主演するドラマ「ハコヅメ~たたかう! 交番女子~」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。  本作は、ワケあり元エース刑事の藤聖子(戸田)と、天然新人の警察官・川合麻依(永野)の交番勤務コンビが、事件や雑務 … 続きを読む

「ただリコ」“萌”萩原みのりの演技が「すご過ぎる」 「狂気の沙汰に引き込まれた…怖過ぎる」

ドラマ2021年7月22日

 Kis―My―Ft2の北山宏光が主演するドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の第3話が、21日に放送された。  本作は、夫の不倫をきっかけに、夫婦に巻き起こる戦慄(せんりつ)の展開を描いた不倫サスペンス。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

町田啓太、自身の絵力は「ちょっと分からない…」 葛飾北斎の作品は「描かれている人物が魅力的」

イベント2021年7月22日

 生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」オフィシャルアンバサダー記者取材会が21日、オンラインで行われ、俳優の町田啓太が登場した。  本展は、江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎の代表作である『北斎漫画』『富嶽百景』『冨嶽三十六景』の全ペー … 続きを読む

amazon

page top