堂本光一「Endless SHOCK」 15周年の制作発表はファンと共に

2014年12月8日 / 19:58

 ジャニー喜多川氏が作・構成・演出を務め、堂本光一が主演する「SHOCK」の15周年記念公演「Endless SHOCK」の制作発表が8日、東京都内の帝国劇場で行われ、堂本光一が出席した。

 初めて帝国劇場で行われた制作発表には、報道陣の他に1722人の観客が集まった。光一とファンとの質疑応答の時間も設けられ、光一が観客席に降りてファンからの質問に直接答えるなど、サプライズ満載の会見となった。

 光一は「『SHOCK』という作品、帝国劇場という場所は自分にとってもすごく特別なもの。堂本光一というものを形成してくれた作品、場所だと思う」と語った。

 さらに「次の公演がまたあるという気持ちでやってきたわけではないし、お客さまにつまらないと思われたら付いてきてくださらないと思ってやってきた。その緊張感がなければ、僕は家で、ひどくぐうたらな人になってしまっていると思う。『SHOCK』があるからこそ今の自分がある」と本作への思いを語った。

 本作で光一は2014年10月の博多座公演で1214回というミュージカルの単独主演記録の1位を樹立。足かけ15年、全ての公演が即日ソールドアウトという他に例のない記録も達成した。

 光一は「自分の責任でショーを止めたことは一度もない。何があっても幕を開けようという気持ちでやってきた。ストーリーの中の(光一演じる)『コウイチ』という存在は舞台に対する思いの非常に強い人物。その人物に負けてしまうと演じ切ることはできないので、コウイチという人物と常に戦っている感じです」と語った。

 今後については「『SHOCK』という作品は、形を変えながらやってきたものなので、年齢とともに、もしかしたら大きく変わる時が来るのかもしれない。僕にもそれは分かりません。フライングも背筋の伸びないまま、階段落ちが坂になる、そんな『SHOCK』があってもいいのかもしれません。あと何年とかは考えず、皆さんが求めてくださる限りは自分も応えていきたい」と述べた。

 ファンとの質疑応答タイムの「キャスティングに光一さんの意見は?」という質問には「報告は受けます。(ジャニーズ)Jr.はオーディションをして、僕もそのビデオを見ました」と答え、「そういうところに疑問を持つんですね」と驚いた表情を見せた。

 客席には男性やこの会見のために大阪や北海道から来たという観客も。光一は「僕がドSな発言をしてもこれからもお越しいただけたら」と呼び掛けた。

 舞台は2015年2月3日~3月31日、都内、帝国劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

小瀧望、主演ドラマでキモかわいいに挑戦 「見事にハマってました」

ドラマ2019年10月21日

 よるドラ「決してマネしないでください。」試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の小瀧望(ジャニーズWEST)、馬場ふみか、ラウール(Snow Man、ジャニーズJr.)が出席した。  本作は、科学好きで恋愛経験ゼロの掛田くん(小瀧)が、 … 続きを読む

武田玲奈「理想の男性像は包容力があって優しい人」 「今後はお芝居メーンで頑張りたい」

トレンド2019年10月21日

 ロゼット洗顔パスタ“90周年”記念プレスイベントが21日、東京都内で行われ、女優の武田玲奈が登場した。 続きを読む

和久井映見「こんなにせりふを話したことは今までなかった」 谷原章介「僕の実人生にリンクしている内容」

舞台・ミュージカル2019年10月21日

 舞台「不機嫌な女神たち プラス1」の公開舞台稽古と舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の和久井映見、羽田美智子、西田尚美、谷原章介が登壇した。  本作は、女性3人と男性1人だけで繰り広げる、かわいい大人たちのほろ苦い日常を、豪華 … 続きを読む

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

page top