堂本光一主演の「SHOCK」が大阪進出 ジャニーさんからの“褒め言葉”を明かす

2013年7月26日 / 19:13

 KinKi Kidsの堂本光一が主演する舞台「Endless SHOCK」の大阪公演制作発表が25日、大阪府で行われた。

 本作は、2000年の帝国劇場での初演以来、全公演が即日完売する人気ミュージカル。堂本は初の大阪公演について「僕にとっても地元の大阪での公演は非常にうれしい」と語り、「今まで“東京の方まで出てくるのはちょっと難しい”といった大阪の方に見てもらえるというのが楽しみ。体力や気力、そういったものを毎公演、維持しなければ、とあらためて思う」と気合を入れた。

 また、今年3月に1000回公演を達成したことについては「自分では、その日のその時の公演に集中してステージに上がっているだけ。周りからは『おめでとう』と言ってもらうけど、自分としてはすごく漠然としていて、なんだか実感がないんです」と語った。

 「でも、それだけお客さまに愛される作品になっているのは、すごくうれしいし、たくさんのスタッフの皆さんが力を貸してくれたからこそ、SHOCKもここまで大きくなった」と感謝を述べ、「そういった期待を“絶対に裏切っちゃいけない”という思いでいつもステージに立っている。それが自分のモチベーションにもなっている」と明かした。

 さらに「もちろん人間なので“体が重いな”という日もある。だからといって手を抜いてしまうとステージが楽しくなくなってしまう。僕としてはそれだけは絶対に嫌だし、後で後悔するのも嫌なので、しんどいけれどそこを乗り越えていくエネルギーというか、そういうものを放つことで、すごくステージを楽しむことができる。それも自分にとっては大きなモチベーションになっている」と熱く語った。

 また、大阪公演の“変更点”を尋ねられた堂本は、ライバル役が屋良朝幸から内博貴に代わることに触れ「非常に心配です。あいつ多分、できないんじゃないかな。まあ、猛特訓させてやらせようと思っているけど、もしかしたらそこは(振り付けが)ちょっと変更になるかな…」と冗談交じりに語り、会場の笑いを誘った。

 稽古を見た報道陣からの「もはや俳優というよりもアスリートみたいな印象を受けた」という声に対して「確かに体力的には非常にハードなステージ。実はジャニー(喜多川)さんからも『そこまでやる必要はないんじゃないか』とも言われている」と明かした堂本。

 「それを言われるのが“ジャニーさんに勝った”と思う瞬間だったりもする。直接的に表現として褒める方ではないので、ジャニーさんは『そんなことないんだよ』って言うかもしれないけれど、それがもしかしたら褒め言葉なのかもしれないし、そう捉えたい」と語った。

 舞台は9月2日~29日、大阪、梅田芸術劇場 メインホールで上演。


芸能ニュースNEWS

小池栄子「叱ったり、ほっぺたをつねったりしている」 タモリへのドS対応にTOKIOが仰天

テレビ2020年8月6日

 女優の小池栄子が、5日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演した。  番組では、ダウンタウンの松本人志やタモリ、作家の村上龍氏など、数々の大物著名人と共演してきた小池が、プライベートの交遊録を語る場面があっ … 続きを読む

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

page top