西島秀俊「ボコボコにされる役の方が燃える」 8カ月の長期撮影も「タフな人しかいなかった」

2014年6月20日 / 19:51

 (左から)羽住英一郎監督、真木よう子、西島秀俊、池松壮亮

 WOWOW連続ドラマW「MOZU Season2~幻の翼~」の完成披露試写会イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、真木よう子、池松壮亮、羽住英一郎監督が出席した。

 ドラマは、ハードボイルド小説「百舌」シリーズを、WOWOWとTBSの共同制作で連続ドラマ化したサスペンス巨編。

 前作から半年後を描くSeason2には、西島、真木、香川照之らのレギュラーキャストに加えて、新たに蒼井優と佐野史郎が出演する。

 2シーズンを通して8カ月に及ぶ長期撮影を行った西島は「あまり言葉はよくないですが“撮影バカ”と“役者バカ”が集まって撮影していたので、まったくテンションが落ちることなく撮影できました。タフな人しかいなかったです」と振り返った。

 真木は「“男祭り”で、女性は私しかいませんでした。2では蒼井優さんが出ますが、絡むシーンがなかったので“男祭り”の中でひっそりとやっていました」と笑わせ、池松は「もう終わるのかというのと、早く終わってくれという両方の気持ちがありました」と複雑な心境を語った。

 来場したファンから「演じた役柄以外にやってみたいキャラクター」を質問された真木は「私“百舌”がいい。女だから“百舌”をやれないのが悔しい」と口をとがらせて負けん気の強さを発揮。西島は「(真木演じる)美希になってボコボコにされたい。そういう役の方が燃えるんです。立ち上がっていく感じがいい」と語り、大きくうなずいた。

 また、ドラマの見どころについて真木が「スケールが大きくなっていて、西島さんもいっぱい脱いでいるし。楽しみにしていてください」とアピール。これに対して西島は「オレ脱いでないよ。テキトーなことを言わないで、怒られるよ」と大慌て。「あれ、何も(言葉が)出てこなくなっちゃった。真木さん!」と動揺しまくり、笑いを誘った。

 ドラマは22日午後10時から毎週日曜日オンエア。

 


芸能ニュースNEWS

「MIU404」菅田将暉のサプライズ出演に反響 「ゴールドメンツがそろいまくり」

ドラマ2020年7月11日

 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第3話が10日に放送された。  本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られた臨時部隊「機動捜査隊」を舞台に、刑事の伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)がバディとなって犯人逮捕に … 続きを読む

NEWS増田「手越ふざけるなー」と爆発 千鳥・ノブ「いつまで二日酔いで来るんだ、大悟」

テレビ2020年7月10日

 NEWSの増田貴久、お笑いコンビ・千鳥のノブほかが9日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」に出演。ゲームの対決の中で、NEWSメンバーの減少を嘆く場面があった。  番組 … 続きを読む

「BG」木村拓哉、岡田義徳&平泉成と久々の共演 「本物の演技はこんなに人を引き込む」と絶賛の声

ドラマ2020年7月10日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第4話が9日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描 … 続きを読む

佐藤浩市「あまりにも知らないことが多過ぎた」 渡辺謙「災害時に大事なのは現場の声」

映画2020年7月10日

 映画『Fukushima50』カムバック上映舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市と渡辺謙が出席した。  本作は、2011年の東日本大震災の際に起きた福島第1原発事故で、被害を食い止めるべく戦い続けた50人の作業員たちの姿 … 続きを読む

橋本良亮が朗読劇に挑戦 「ジャニーさん見ててね」

舞台・ミュージカル2020年7月9日

 音楽朗読劇「日本文学の旅」囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者でA.B.C-Zの橋本良亮と新納慎也ほかが登壇した。  本作は、あらゆる日本文学作品がそろっている“架空の図書館”を舞台に、司書と読書家に扮(ふん)した2人の旅人が、時空を … 続きを読む

page top