松本潤「人に与える影響を考えながら」  嵐の楽曲モチーフにしたドラマ会見に出席

2013年9月19日 / 15:32

 NHK全国学校音楽コンクール80回記念特集ドラマ「はじまりの歌」の試写会および会見が19日、東京都内で行われ、主演する人気グループ・嵐の松本潤が出席した。

 嵐が2010年の「第61回NHK紅白歌合戦」で歌い、その後も歌い続けている楽曲「ふるさと」をモチーフにした本ドラマ。山口県萩市を舞台に、東京でフリーカメラマンとして働く主人公・航(松本)が、合唱コンクール出場を目指す小学生たちや元恋人の小学校教師、家族や周囲の人々と接するうちに人生の夢を取り戻していく姿を描く。

 完成したドラマについて松本は「何げない小さな出来事を描いていて、その中にすごく大切な気持ちやいろんなものが詰まっています。故郷、両親、家族が思い浮かぶ心温まる作品になっていたらいいなと思っています」とアピール。

 カメラマン役について松本は「カメラに関しては撮ってもらうことが多いので、来てくださった皆さんの大変さが分かりました」と会見に集まったカメラマンたちをねぎらい、「自分で撮って歩いたりしたんですけど、撮り方一つで全然変わってしまいます」と振り返った。

 また、劇中で小学生たちの合唱のピアノ伴奏を引き受けるシーンも。「大変というより、非常に楽しみながらやらせていただきました」といい、ピアノの練習は「ちゃんと弾くことが今までになかったので、撮影前に練習を始めました。右手と左手をばらばらに動かすことがまずできなくて」と苦笑を浮かべた。

 「ふるさと」という楽曲については、「いろんな感じ方ができる歌で、歌う度にいろんなことを感じます」としみじみ。「ドラマのエンディングでも僕らが歌っているバージョンが流れるんですが、今までとはまた違った解釈で聞けました」と自信をのぞかせた。

 松本の思い出す“ふるさと”は「東京出身なので、あまり“ふるさと”という言葉から連想できる場所がないんですけど」と前置きし、「小さいコミュニティーとか家族もそうですけど、小さいころにお世話になっていた街の人、友達、友達のお父さんお母さん、いろんなことを教えてもらった人たちの顔が浮かびます。街の風景はビルばっかりで」と懐かしんだ。

 「子どもたちの笑顔を見るのがうれしい」という劇中のせりふから、「自分も30代に入って、自分より若い世代、小さい子どもたちが少しでも笑顔になれる瞬間、気持ちが前向きになれるような仕事ができたらいいなと思いました。人に与える影響を考えながら、自分自身も楽しめたらと思います」と心境の変化があったという。最後には「(子どもたちの笑顔を見て)『自分も子どもがほしい』という気持ちにはならなかったですけどね。まあ、いつかは」と笑わせていた。

 ドラマは9月23日午後7時30分からNHK総合で放送。

 


芸能ニュースNEWS

芳根京子「私の中では『2日間戦争』でした」 北村匠海「僕にとっては『2日間感激』でした」

映画2019年11月20日

 映画『ぼくらの7日間戦争』完成報告&ヒット祈願イベントが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、芳根京子、鈴木達央と村野佑太監督が出席した。  本作は、宗田理氏のベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』の舞台を、2020年に移してア … 続きを読む

武田真治「来年は身を固めたい」 「紅白でサックスを演奏できたら…」

トレンド2019年11月20日

 「ピーターラビットカフェ 横浜ハンマーヘッド店」プレスイベントが20日、横浜市で行われ、俳優の武田真治が登場した。 続きを読む

佐藤健「結婚は令和のうちに」 「なぁちゃんは信頼できるタイプ」

イベント2019年11月20日

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める笑福亭鶴瓶、佐藤健、西野七瀬が登場した。  「今年1年間を表す漢字」を尋ねられた佐藤は「黒」と答え、「プライベートで365日あ … 続きを読む

小芝風花「恐怖で涙が出ました」 首都直下地震を描いたドラマに主演

ドラマ2019年11月19日

 ドラマ「パラレル東京」の試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典が出席した。  本作は、首都直下地震に襲われた東京の、架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたりリアルタイムで描く。東京23区を震源とする … 続きを読む

吉田沙保里「フィギュアスケートを体験してみたい」 アスリートによる指導プログラムで

トレンド2019年11月19日

 旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb記者発表会」が19日、東京都内で行われ、ゲストとして元女子レスリング日本代表の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

page top