キスマイのジャイアンは玉森裕太!? 新作『ドラえもん~』の舞台あいさつに登場

2014年3月8日 / 15:05

 舞台あいさつに登壇したドラえもん

 映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、レギュラーの声優陣、監督のほかスペシャルゲストとして主題歌を歌ったKis-My-Ft2(玉森裕太、藤ヶ谷太輔、宮田俊哉、横尾渉、二階堂高嗣、千賀健永、北山宏光)が登場した。

 本作は、藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品として、1982年に公開された『のび太の大魔境』を最新CGを用いてリメークしたもの。

 親子連れの観客からの大歓声で迎えられた玉森は「ドラえもんと言えば誰もが知っている国民的映画。僕も小さいころからドラえもんを見て育ってきたので今回主題歌を担当できてすごく光栄です」と語った。

 北山も「自分の中で“ドラえもん”はどんな存在なんだろうと振り返ってみたら教科書みたいな感覚だった。この作品に参加させてもらえることを本当に感謝しています」と笑顔を見せ、藤ヶ谷も「主題歌『光のシグナル』は夢がたくさん詰まっている作品です。振り付けも歌詞も覚えやすい歌なのでみんなに歌ってほしい」と呼び掛けた。

 また劇中で大活躍するジャイアンにちなみ「キスマイのメンバーでは誰が一番“ジャイアンっぽい”?」という質問に対して6人が玉森を指名。宮田が玉森を選んだ理由を「あいさつ代わりに肩パンチをされる」と明かすと、藤ヶ谷が「分かりやすく言ったら、宮田がのび太で玉森がジャイアンみたいな感じ」と解説した。

 さらに千賀が「(玉森は)俺の物は俺の物、おまえの物は俺の物みたいな(ところがある)」と指摘したが、横尾が「やんちゃなときもあれば優しいときもあるし、決めるときは決めるということだよね」とフォローした。

 結局、満場一致でジャイアンに選ばれた玉森は「男気があると(いう意味に)受け止めればうれしく思いますね」と前向きにとらえたが、微妙な空気に「あれ?」と照れ笑いを浮かべた。

 ジャイアンに二階堂を指名した玉森は、その理由を「よくオラ~、オラ~って言っているから」と説明した。二階堂は「そんなことはない。僕はいつも道路の端っこにいる感じだよ」と笑って否定し「ジャイアンは今回の映画のようにカッコいいときはカッコいい。でも僕はあんまりカッコいいとこないもん」と自虐コメントで笑いを誘った。

 


芸能ニュースNEWS

浜辺美波、学生たちの“青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

長澤まさみ「まさか。本当にうれしい」 映画『コンフィデンスマンJP』第3弾製作決定

映画2020年8月14日

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』大ヒット御礼舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、関水渚、ジャッキーちゃんと田中亮監督が登壇。小日向文世はリモートで出演した。  本作は、コンフィデンス … 続きを読む

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

page top