玉木宏、初共演の石原さとみは「瞬発力がある」  男性キャスト陣が“高校教師”石原を絶賛

2014年3月5日 / 17:52

(左から)柄本時生、玉木宏、石原さとみ、千葉雄大

 映画『幕末高校生』の完成報告会見が5日、東京都内で行われ、主演を務める玉木宏をはじめ石原さとみ、柄本時生、千葉雄大、李闘士男監督が出席した。

 本作は、現代から江戸時代の幕末にタイムスリップした高校教師(石原)と3人の高校生が勝海舟(玉木)らと出会い、偶然の出来事が歴史を大変動させてしまうというエンターテインメント時代劇。

 キャスト陣は劇中の役衣装で登場。勝を演じた玉木は「今日は僕が(現代に)タイムスリップしたみたいになってしまいました」と照れ笑いを浮かべた。役柄については「今の日本につながる道をつくったイメージが強かったのですが、人間らしい弱い一面も見ることができて新しい勝海舟像が描けたと思います」と自信をのぞかせた。

 完成した作品を見て、石原は「撮影に入る前に監督から“これはコメディーじゃないから”と言われていたのですが、出来上がりを見てザ・コメディーだなと思いました。分かりやすいエンターテインメント作品です」とアピールした。

 初共演の石原の印象について、玉木は「瞬発力のある方で、とても楽しかったです。もともと明るい印象を持っていたので、あまりイメージは変わらなかった」と絶賛。石原も「久々に映像を見て、明るいタッチや真剣なシーン、アクションなど玉木さんは本当にいろいろな顔をお持ちだなと思いました」と振り返った。

 また、実際に石原が先生だったらとの質問には柄本が「あまり勉強できないけど、ちゃんと授業に出ると思う。本気でやります。褒めてもらいたい」と話すと、千葉も「テストの解答の裏に手紙を書きます」と真剣な表情を見せ、玉木も「視力が悪いふりをして一番前の席に行って近い距離で見ます」と言って笑わせた。

 映画は7月26日から全国ロードショー。

 

 


芸能ニュースNEWS

ウサイン・ボルト「東京五輪をファンとして楽しみたい」 「常にベストを尽くし、ビジネスの世界でも成功を」

トレンド2019年11月15日

 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が、創始者の一人であり、ブランド・アンバサダーも務める「BOLT Mobility」の「日本ローンチ発表会」が15日、東京都内で行われ、ボルト氏本人が出席した。 続きを読む

紅白の制作統括、出場歌手の選出理由を語る 菅田将暉は「満を持しての出演」

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、全出場歌手41組が発表された。会見後には、加藤英明チーフ・プロデューサー(CP)による囲み取材が実施された。  出場歌手は過去最小の41組。「今後増え … 続きを読む

キスマイ、念願の紅白初出場に喜び 北山宏光「僕たちにしかできないパフォーマンスを」

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、初出場となるKis-My-Ft2(以下、キスマイ)、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foori … 続きを読む

紅白歌合戦、計8組の初出場が決定! 日向坂46、キスマイ、菅田将暉ら

音楽2019年11月14日

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、初出場となるKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foorin、日向坂46、L … 続きを読む

中山美穂、娘役の土屋太鳳にメロメロ 「本当にほしいな、この子」

ドラマ2019年11月14日

 リバイバルドラマ「Wの悲劇」試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、中山美穂が出席した。  BSプレミアムでは、過去の名作を現代によみがえらせる“リバイバルドラマ”シリーズとして、夏樹静子氏の傑作『Wの悲劇』を放送。製薬会社会 … 続きを読む

page top