玉木宏、初共演の石原さとみは「瞬発力がある」  男性キャスト陣が“高校教師”石原を絶賛

2014年3月5日 / 17:52

(左から)柄本時生、玉木宏、石原さとみ、千葉雄大

 映画『幕末高校生』の完成報告会見が5日、東京都内で行われ、主演を務める玉木宏をはじめ石原さとみ、柄本時生、千葉雄大、李闘士男監督が出席した。

 本作は、現代から江戸時代の幕末にタイムスリップした高校教師(石原)と3人の高校生が勝海舟(玉木)らと出会い、偶然の出来事が歴史を大変動させてしまうというエンターテインメント時代劇。

 キャスト陣は劇中の役衣装で登場。勝を演じた玉木は「今日は僕が(現代に)タイムスリップしたみたいになってしまいました」と照れ笑いを浮かべた。役柄については「今の日本につながる道をつくったイメージが強かったのですが、人間らしい弱い一面も見ることができて新しい勝海舟像が描けたと思います」と自信をのぞかせた。

 完成した作品を見て、石原は「撮影に入る前に監督から“これはコメディーじゃないから”と言われていたのですが、出来上がりを見てザ・コメディーだなと思いました。分かりやすいエンターテインメント作品です」とアピールした。

 初共演の石原の印象について、玉木は「瞬発力のある方で、とても楽しかったです。もともと明るい印象を持っていたので、あまりイメージは変わらなかった」と絶賛。石原も「久々に映像を見て、明るいタッチや真剣なシーン、アクションなど玉木さんは本当にいろいろな顔をお持ちだなと思いました」と振り返った。

 また、実際に石原が先生だったらとの質問には柄本が「あまり勉強できないけど、ちゃんと授業に出ると思う。本気でやります。褒めてもらいたい」と話すと、千葉も「テストの解答の裏に手紙を書きます」と真剣な表情を見せ、玉木も「視力が悪いふりをして一番前の席に行って近い距離で見ます」と言って笑わせた。

 映画は7月26日から全国ロードショー。

 

 


芸能ニュースNEWS

北村匠海、10年後の自分を熱く語る 吉沢亮「学生に戻ったらバンドをやりたい」

映画2021年5月11日

 映画『東京リベンジャーズ』おうちでプレミアムナイトが10日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮と英勉監督が登壇した。  本作は、冴えないフリーター … 続きを読む

「イチケイのカラス」窃盗犯役でバカリズムが登場 「得体の知れない人物は彼の真骨頂」

ドラマ2021年5月11日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第6話が、10日に放送された。  入間(竹野内)は、草野球のメンバーたちと飲んでいるときに、坂間(黒木華)と日高(草刈民代)に遭遇する。  入間は、志摩総一郎(羽場裕一)という … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の長ぜりふに反響 「『ばかとブスこそ東大に行け!』にしびれた」

ドラマ2021年5月10日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第3話が、9日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやってきた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」(2005) … 続きを読む

森崎ウィンと高橋颯が真っ赤なヒール姿を披露 「めちゃめちゃ足が痛いです」

舞台・ミュージカル2021年5月10日

 ミュージカル「ジェイミー」のスペシャル歌唱パフォーマンスが9日、東京都内で行われ、出演者の森崎ウィン、高橋颯ほかが出演した。  本作は、英BBCで放送された実話に基づいたイギリス発の大ヒットミュージカルで、ドラァグクイーンになることを夢見 … 続きを読む

「ネメシス」“風真”櫻井翔の「魅力が堪能できる」  20年前の事件にも新たな動き

ドラマ2021年5月10日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の第5話が、9日に放送された。  ある日、美神アンナ(広瀬)の下に、料理店、Dr.ハオツーの料理人・リュウ楊一(加藤諒)から、ブランド養殖魚“天狗サーモン”を扱っていた天久潮(渡 … 続きを読む

amazon

page top