「きのう何食べた?2」シロさん(西島秀俊)涙の神回に視聴者も涙  「まさかこんなに泣かされるとは」

2023年11月4日 / 21:07

(C)「きのう何食べた? season2」製作委員会 (C)よしながふみ/講談社

 西島秀俊と内野聖陽が主演するドラマ「きのう何食べた?」season2(テレビ東京系)の第5話が3日深夜に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は2LDKのマンションで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の毎日の食を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微を描く。 season2では、アラフィフに突入した2人の日常の中で誰もが経験する環境の変化や身体的・精神的な変化と、食卓を飾る手料理やレシピが披露される。原作は、よしながふみ氏による同名の人気漫画。

 ある日、シロさんは洗濯機周辺で水が溢れそうになったことを、ケンジに話す。そして、「前に大洪水になって怒られた」と元カレ・ノブさん(及川光博)との出来事を口走ってしまう。

 嫉妬したケンジにせがまれたシロさんは、9年前のノブさんとの思い出を明かすことに。すると、その流れでノブさんの好物のミルク寒天を作ってしまいケンジはさらに嫉妬してしまう。

  そんな中、シロさんはクリスマスの料理に使う鶏肉を買おうとするが、恒例のメニューでいいのか悩み始める。シロさんは「メニュー変えてもいいかな?」と言うと、ケンジも「俺も言おうと思ってたの」と言って2人は新メニューを考える。

 クリスマス当日、ケンジはシロさんが作った料理を喜んで食べ終えると、「ケーキ、何買ったか当てようか?」と言う。するとシロさんは「結局いつもと同じだな」と言って2人はほほ笑む。

 また後日、帰宅したシロさんは、ケンジが購入した洗濯機の延長ホースに気付く。その後、シロさんが玉ねぎがないことに気付くとケンジはスーパーに向かう。するとシロさんはノブさんとの生活を思い出し「俺、今、幸せなんだ。あいつ全然タイプじゃないんだけどな」と涙ぐむ。

 放送終了後、SNS上には、「シロさんの涙で涙腺崩壊だよ」「まさかこんなに泣かされるとはって回でした最高」「今週のきのう何食べた?最高かよ」などの感想が投稿された。

 また、このほか「ノブさん、手伝わずに唐揚げ食いに行くって最低だな」「ケンジはこの世に舞い降りた天使なの?」「ケンジいい女(?)だな〜」といった声も寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「厨房のありす」“ありす”門脇麦のピュアな告白に視聴者涙  「ありすを受け止める“倖生”永瀬廉にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月26日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第6話が25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料 … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

「おっパン」“大地”中島颯太&“円”東啓介カップルに「尊い」の声 「嫉妬してすねる円先輩がかわいい」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年2月26日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年 … 続きを読む

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

Willfriends

page top