眞栄田郷敦「どうする家康」武田勝頼のラストに感慨 「自信を持ち、勝頼の道を突き進むことができた」

2023年7月9日 / 21:10

武田勝頼役の眞栄田郷敦 (C)NHK

 嵐の松本潤が主演するNHK大河ドラマ「どうする家康」の第26回が9日に放送され、武田四郎勝頼を演じた眞栄田郷敦からコメントが届いた。

 第26回の副題は「ぶらり富士遊覧」。勝頼の最期のシーンが描かれた。

 眞栄田は「勝頼は四男で、そもそもは自分が武田家を継ぐと思っていなかった人。上の3人が亡くなったり出家したりで自分の順番が回ってきたので、武田家を継ぐということに対して、複雑な思いもあったのかなと思います。そんな中、偉大な父・信玄(阿部寛)から掛けられた『そなたは、わしの全てを注ぎ込んだ至高の逸材じゃ』という言葉。自信になったでしょうし、父亡き後もずっと心の支えにしていただろうと想像しました」と語った。

 また「父からは『わしのまねをするな。そなたの世を作れ。そなたの器量はこのわしをはるかにしのぐ』という言葉ももらいましたが、勝頼はきっと、生涯父のことは意識し続けていただろうと思います」とコメント。

 続けて「そんな自分からやっと変わることができたのが、第26回の勝頼のラストシーンだったのかなと。信じて付いてきてくれた仲間を逃がしても、自分は戦い抜いて散ると覚悟を決め、『我こそは、武田四郎勝頼である』と言って敵に立ち向かっていくシーン。最後の最後は、自信を持ち、戦を楽しみ、父を意識するのではなく一人の武将として生き、勝頼の道を突き進むことができたのかなと思っています」と語り、「最期のシーンは監督とも話をして何度か変わりましたが、いい形になったかなと思っています」と振り返った。

 無事にクランクアップした今の心境について問われると、「ご一緒する先輩方が素晴らしい役者さんばかりで緊張もありましたが、自分がやるべきことは、家康(松本)にとって大きな敵として存在することだと思っていたので、とにかくそこを意識してきました。武田家を継ぐ者として、他の武将に負けない何かを出せたらというのは常々思いながらここまでやってきて、視聴者の皆さんにどうご覧いただいたかは分かりませんが、今の自分にできる精いっぱいの勝頼を演じられたかなと思っています」と充実感をにじませた。

また「初めての時代劇という面では、所作や殺陣の稽古を重ね、本番でも先輩方を見て学ばせていただきましたが、所作や身体の動かし方も現代劇とは全然違っていて。自分の引き出しの少なさに反省しておりますが、自分の課題も見つかり、この作品に参加できて良かったなと思っています。今後時代劇に挑戦できた際は、今作の自分を超えられるよう努めます」と話した。


芸能ニュースNEWS

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top