古川琴音「どうする家康」でミステリアスな巫女・千代役 瀨名との出会いで「千代にも人間らしい部分が出てきました」

2023年6月25日 / 21:10

千代役の古川琴音 (C)NHK

 嵐の松本潤が主演するNHK大河ドラマ「どうする家康」の第24回が25日、放送された。オンエア後、ミステリアスな歩き巫女(みこ)千代を演じる古川琴音の動画インタビューがドラマ公式サイトで公開された。

 「千代を演じる上で意識していること」を聞かれた古川は「戦国時代は国や家の力がものをいう世の中ですが、千代は独り身の女性で、何も持っていません。そう考えると、とてつもなく孤独だったのではないかと思います。その孤独に耐え続けられている強さって何だろうというのを演じながら今も考え続けていますし、演じれば演じるほど“折れない何か”があるなというのを感じています」と語った。

 また、「千代のキャラクターは、人っぽくない方がいい」と考えているそうで、「例えば、初登場の踊り子のシーンでは、みんなを鼓舞する“女神様”のように。巫女姿のときは、日本画に出てくるお化けみたいに、足が浮いていて怖くてきれいなイメージで歩いたり、町民に扮(ふん)するシーンはもっと土っぽくしたいなと思ったり。扮装ごとにイメージをがらっと変えることで、千代のストイックさを表現できるかなと思い、そこは意識して演じています」と明かした。

 瀨名(有村架純)との出会いにより、大きな変化をとげていく千代。古川は「瀨名との関わりを通して、人間らしい部分も出てきましたし、やっと千代の人物像が浮かび上がってきた気がします。千代がもともと瀨名と似たようなことを考えていたのか、瀨名の言葉に影響を受けてそういう夢を持つようになったのかは分かりませんが、千代の人生の中で一つ希望が生まれたというのは間違いないなと思いました」とコメント。

 「今までは自分の人生を考えるより、何か大きなもののために身を捧げているような印象がありましたが、瀨名の話を聞いたとき、千代自身もそういう世を生きたいという願いが生まれたと思うんです。きっと瀨名と出会ってから、死ぬのが怖くなったでしょうし、千代にとってはとても大きな出会いだったと思います」と語った。


芸能ニュースNEWS

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top