「王様に捧ぐ薬指」最終話、山田涼介と橋本環奈の“純愛”に「大満足」 “陸”長尾謙杜のタイトル回収に「オチが最高過ぎる」

2023年6月21日 / 13:59

「王様に捧ぐ薬指」(C)TBS

 橋本環奈が主演するドラマ「王様に捧ぐ薬指」(TBS系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 綾華(橋本)と東郷(山田涼介)が正式に離婚してから10カ月がたった頃、ラ・ブランシュでは東郷の新たな婚約者・栗山美玲(早見あかり)による衣装合わせが行われていた。

 同僚たちは綾華と東郷のバッティングを避けようと画策するが、綾華はそこで東郷と静(松嶋菜々子)に会ってしまう。

 東郷が結婚することを知らなかった綾華は、平静を装い「おめでとうございます」と祝福。泣きたい気持ちをごまかしながら、神山(坂東龍汰)に東郷の結婚話を愚痴ると、神山は東郷から「綾華のそばにいて支えてあげてほしい」と頼まれたことを明かす。

 さらに、東郷が静から綾華を守るために離婚を決めたことを知った綾華は、ハチ(森永悠希)に頼んで、東郷と2人だけの時間を過ごすことに。そこで互いに好きな気持ちを確かめ合った2人は、静に直談判し、2人で歩んでいく決意を告げる。

 こうして、再びラブラブな日々を取り戻した2人は、事実婚となり、結婚式を開催。“キスのルーティン”を繰り広げるなど、ハッピーエンドを迎えた。

 放送終了後、SNS上には、「めっちゃ泣けたし、最高に幸せな終わり方で大満足」「多幸感でいっぱい。これが愛、夫婦、家族なんだね」「2人の純愛にキュンキュンした。山田くんが東郷、環奈ちゃんが綾華で最高だった」などの感想が寄せられた。

 また、終盤では、陸(長尾謙杜)がパソコンに「王様に捧ぐ薬指」と打ち込み、「俺は姉ちゃんたちからネタを拝借し、小説を書くことにした」というモノローグが流れる場面があった。

 これについて、「『王様に捧ぐ薬指』は、陸くんが書いた小説だったんだ。オチが最高過ぎる」「なんでナレーションが長尾くんなんだろうと思っていたけれど、そういうことか」「長尾くんがタイトル回収! 大好きなオチ」といった反響も投稿された。

「王様に捧ぐ薬指」(C)TBS

 


芸能ニュースNEWS

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top