「だが、情熱はある」“谷勝太”藤井隆の登場シーンに反響 「マエケンさんを思い出して、涙ぐんでしまった」

2023年5月15日 / 15:11

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ

 高橋海人と森本慎太郎がW主演するドラマ「だが、情熱はある」の第6話(日本テレビ系)が、14日に放送された。

 本作は、オードリーの若林正恭(高橋)と南海キャンディーズの山里亮太(森本)の半生を描く実話に基づいた青春サバイバル。(※以下、ネタバレあり)

 2003年、山里はしずちゃん(富田望生)と南海キャンディーズを結成し、心機一転、再スタートを切ったものの、いきなりネタ作りに煮詰まる。

 山里もしずちゃんも両方ボケなのだ。どうしてもツッコミに回りたくない山里は、2人ともボケるネタを苦労して書き上げ、公園でしずちゃんとネタ合わせを繰り返す。

 練習を重ねた南海キャンディーズは初舞台を踏むが、結果は惨敗。客席の冷たい視線と劇場社員のぞんざいな態度に歯を食いしばる山里は、アパートで1人、「俺は天才!」と書いた紙を壁に貼って必死に自分を鼓舞する。

 その頃、若林と春日俊彰(戸塚純貴)によるコンビ「ナイスミドル」は、テレビのオーディションに落ち続けていた。このままではヤバいと危機感を抱く若林は、こんなときでも幸せそうにしている春日のことが全く理解できない。

 そんなナイスミドルのもとに、ついに「エンタの神様」から合格の知らせが届く。

 迎えた収録当日、テレビ局にやって来たナイスミドルは、廊下で先輩芸人の谷勝太(藤井隆)とバッタリ会う。気心の知れた谷との会話で緊張がほぐれたナイスミドルは、手応えを持って収録を終える。そして、いよいよ番組の放送日がやってくる。

 放送終了後、SNS上には、「人気アイドルの2人が、芸人の虚無感や焦りを自然に醸し出していてすごいなと思う」「ボケとツッコミを入れ替える葛藤が面白かった。南キャンが初めて舞台で爆笑だったときは泣いてしまった」などの感想が投稿された。

 また、藤井が演じる谷は、16年に44歳で亡くなった前田健さんをモデルにしている。

 藤井の登場シーンについても反響が寄せられ、「マエケンさんを思い出して、涙ぐんでしまった」「藤井隆が演じる谷ショーさんが大好き。マエケンなんだよなと思うと泣いてしまう」「若林とマエケンのやり取りで涙腺崩壊した。2人が出会えて良かったなあと思う」といった声が寄せられた。

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ

 


芸能ニュースNEWS

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

「海のはじまり」“弥生”有村架純の告白に視聴者涙「勇気がいるよね」 “元カレ”稲葉友に非難殺到「最低男過ぎる」「何なんだよ」

ドラマ2024年7月23日

 目黒蓮が主演するドラマ「海のはじまり」(フジテレビ系)の第4話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、ある日、自分と血のつながった娘がいることを知った主人公の青年・月岡夏(目黒)の姿を描く“親子の愛”の物語。  夏は、 … 続きを読む

「ブラックペアン シーズン2」「天城雪彦と世良雅志の師弟コンビ誕生」「術後の集金が透明なビニールとは、天城先生は策士」

ドラマ2024年7月22日

 二宮和也が主演する日曜劇場「ブラックペアン シーズン2」(TBS系)の第3話が、21日に放送された。  本作は、2018年4月期に放送された日曜劇場「ブラックペアン」の続編となるメディカルエンターテインメント。シーズン1から6年後の物語を … 続きを読む

「ビリスク」“加賀美”山田涼介がスクールカースト問題を痛快解決 「こんな先生がいたら面白い」「“紺野”松田元太の演技で泣いた」

ドラマ2024年7月22日

 山田涼介が主演するドラマ「ビリオン×スクール」(フジテレビ系)の第3話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、日本一の財閥系企業のトップであり“億万長者=ビリオネア”の主人公・加賀美零(山田)が、身分を隠して学校の教師 … 続きを読む

「顔に泥を塗る」モラハラ彼氏“ハル”西垣匠の演技が絶好調 「最低男っぷりに興奮してる」「目がパキパキ過ぎて、大暴走が楽しみ」

ドラマ2024年7月21日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)が、メークの力で前を向き始め、モラ … 続きを読む

Willfriends

page top