「だが、情熱はある」“粉雪の加藤”宮下雄也の登場に「爆笑した」 「宮下さんはバイプレーヤーとして、ますます活躍しそう」

2023年4月17日 / 13:58

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ

 高橋海人と森本慎太郎がW主演するドラマ「だが、情熱はある」(日本テレビ系)の第2話が、16日に放送された。

 本作は、オードリーの若林正恭(高橋)と南海キャンディーズの山里亮太(森本)の半生を描く実話に基づいた青春サバイバル。(※以下、ネタバレあり)

 若林と山里によるユニット「たりないふたり」の解散ライブで、2時間ぶっ通しの漫才を披露した後、若林が倒れた。救急車で病院へ運ばれる若林は、うわ言で、なぜか父の名をつぶやく。

 時は22年前にさかのぼり、1999年。大学の夜間学部に進学した若林は、思い切って髪をアフロヘアーにするが、それが発端となり、父(光石研)とのバトルが始まる。

 一方、山里は、高校を卒業後、「大阪で芸人になる!」と意気込んで関西大学に進学するが、大学と並行して通うつもりでいた吉本興業の芸人養成所「NSC」の願書は、いまだ出せずにいた。

 芸人になりたいが、自信もない。そんな2人が激しい憤りをエネルギーに変え、ついに芸人への一歩を踏み出す。

 放送終了後、SNS上には、「高橋海人も森本慎太郎も役への寄せ具合いが最高。オーディションのシーンの演出には胸を打たれた」「山里の全てを肯定するお母さん(ヒコロヒー)と、否定的で抑圧的な若林のお父さんが対照的で面白かった」などの感想が投稿された。

 また、山里の大学の寮の先輩・米原役で、前クール放送のドラマ「ブラッシュアップライフ」(日本テレビ)に出演し、“粉雪の加藤”として話題を呼んだ宮下雄也が登場した。

 これについて、「“粉雪の加藤”改め、米原先輩がめっちゃ熱くていい男だった」「“粉雪の加藤”が登場して爆笑。盛り上げ役なのかと思っていたら感動シーンもあり、泣いてしまった」「宮下雄也さんは歌だけじゃなくて演技もうまいんだな。バイプレーヤーとしてますます活躍しそう」といった反響が寄せられた。

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ

 


芸能ニュースNEWS

「顔に泥を塗る」モラハラ彼氏“ハル”西垣匠の演技が絶好調 「最低男っぷりに興奮してる」「目がパキパキ過ぎて、大暴走が楽しみ」

ドラマ2024年7月21日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)が、メークの力で前を向き始め、モラ … 続きを読む

「青島くんはいじわる」“青島”渡辺翔太のバックハグに反響 「年下感が出てる」「優しい青島くんがたまらない」

ドラマ2024年7月21日

 Snow Manの渡辺翔太と中村アンがW主演するドラマ「青島くんはいじわる」(テレビ朝日系)の第3話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、イケメンでモテモテでも“恋愛不要主義”の「ツンデレ絶食系男子」と、恋愛から離脱 … 続きを読む

すとぷり、アニメ映画舞台挨拶にメンバー全員登場 莉犬「この映画が皆さんの勇気になったらうれしい」

映画2024年7月20日

 『劇場版すとぷり はじまりの物語〜Strawberry School Festival!!!〜』公開記念舞台挨拶&全国同時生中継の取材が19日、東京都内で行われ、すとぷりの莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェル、ななもり。、監督を務めた松浦 … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

Willfriends

page top