「だが、情熱はある」“山里”森本慎太郎のコンビ「足軽エンペラー」が解散 「どんどん山ちゃんが嫌なやつに見えてくる」「しずちゃんはよく耐えたな」

2023年5月1日 / 15:51

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ

 高橋海人と森本慎太郎がW主演するドラマ「だが、情熱はある」の第4話(日本テレビ系)が、30日に放送された。

 本作は、オードリーの若林正恭(高橋)と南海キャンディーズの山里亮太(森本)の半生を描く実話に基づいた青春サバイバル。(※以下、ネタバレあり)

 2021年、「たりないふたり」の解散ライブで倒れた若林は、病院で意識を取り戻す。検査の結果、脳や心臓に異常はなく、過呼吸が原因だったようだ。

 知らせを受けた山里はホッとひと安心。だが、2人はその後の半年間、顔を合わせることはなかった。

 00年、大学を卒業した山里は、和男とコンビ「足軽エンペラー」を組み、芸人活動に本腰を入れるが、同期の実力ナンバーワンコンビ「ヘッドリミット」との差は開くばかり。

 一発逆転を狙う山里は、東京の人気番組「ガチンコ」の新企画「漫才道」に挑戦し、勝ち進む。

 一方、若林と春日(戸塚純貴)のコンビ「ナイスミドル」にも、新しい仕事が舞い込む。春日のアルバイト先のショーパブで前説をやらせてもらえることになったのだ。

 しかし、喜ぶ若林に対して、父・徳義(光石研)は「前説なんて芸人の仕事じゃない」と全否定。家族に理解されないまま、若林は初めての前説に臨む。

 放送終了後、SNS上には、「山ちゃんも若林も人間らしくていい。トゲトゲした時期を経て今があるんだね」「2人がもがいて葛藤して、それを周囲が温かく静かに支えてくれている希望も盛り込まれていて面白い」などの感想が投稿された。

 また、なかなか売れないことに焦りを感じる山里が、和男への厳しい駄目出しを続け、その結果「足軽エンペラー」が解散することになった。

 これについて、「どんどん山ちゃんが嫌なやつに見えてくる」「しずちゃん(山崎静代)はよく耐えたな。強い子なんだろうな」「山ちゃん、これで改心したのかと思いきや、南海キャンディーズ結成後はもっと嫌なやつになっていくのが、闇が深くて好き」といった声が投稿された。

「だが、情熱はある」(C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

「ブルーモーメント」園部大臣(舘ひろし)の政策活動費開示に称賛の声 「カッコよすぎ」「これが本当の政治家の姿だろうね」

ドラマ2024年6月20日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第9話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

『お母さんが一緒』完成披露上映会 “三姉妹”が乱闘・罵倒シーンを振り返る

映画2024年6月20日

 映画『お母さんが一緒』(7月12日公開)の完成披露上映会が19日、東京都内で行われ、出演者の江口のりこ、内田慈、古川琴音、青山フォール勝ち(ネルソンズ)と橋口亮輔監督が登壇した。  本作は、親孝行のつもりで母親を温泉旅行に連れてきた三姉妹 … 続きを読む

Willfriends

page top