「星降る夜に」“鈴”吉高由里子と“一星”北村匠海が再びキス 「思いが通じ合って、手を絡めながらのキスがすてきだった」

2023年2月8日 / 11:57

「星降る夜に」(C)テレビ朝日

 吉高由里子が主演するドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)の第4話が、7日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 真っすぐで、強くて、どこまでも優しい。音のない世界で自由に飛び回る柊一星(北村匠海)の本質に心引かれ、10個の年の差を超えて、彼のおでこにそっとキスをした雪宮鈴(吉高)。

 「ステイ」状態の解除により、また一歩距離を縮めた2人は、胸躍る新たな日常の扉を開くことになった。

 そんなある日、鈴が勤める「マロニエ産婦人科医院」に、食品会社に勤めるキャリアウーマンの佐藤うた(若月佑美)が来院。

 担当医の佐々木深夜(ディーン・フジオカ)が、妊娠6週目だと伝えるも、うたは“喜び”とはかけ離れた表情を浮かべる。

 一方、その夜、一星の親友・佐藤春(千葉雄大)は、妻のうたから妊娠を告げられる。実は、あの妊婦は、ほかでもない春の妻だったのだ。

 その後、春は1人でマロニエ産婦人科に現れ、「いつまでなら中絶できるんでしょうか?」と衝撃的な質問をする。

 放送終了後、SNS上には、「春の過去や、真摯(しんし)に悩んでいる姿がつらくて泣いた。命の尊さや重さについて考えさせられた」「春の気持ちの凸凹を表現できる千葉雄大の演技が最高だった」などの感想が投稿された。

 また、ラストでは、一星の家を訪れた鈴を送る帰り道、一星が鈴を後ろから抱き締め、手話で「鈴が大好き」と伝えると、鈴も「私も一星が好き」と答え、2人が長いキスを交わすシーンが描かれた。

 そんな2人の仲むつまじい姿について、「バックハグからの告白&キスにキュンキュンした」「思いが通じ合って手を絡めながらのキスがすてきだった。画角が良くて、2人共ドアップで顔が見られて良かった」「北村匠海が演じる一星の、好きが顔にも態度にも言葉にもあふれちゃうところがかわいい。キュンが止まらない」といった声が寄せられた。

「星降る夜に」(C)テレビ朝日

 


芸能ニュースNEWS

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top