「星降る夜に」“鈴”吉高由里子と“一星”北村匠海のおでこキスに反響 「北村匠海の子犬感がヤバイ」「私も一星ワンコに懐かれたい」

2023年2月1日 / 11:33

「星降る夜に」(C)テレビ朝日

 吉高由里子が主演するドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)の第3話が、31日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 雪降る夜に、「雪宮鈴、好きだ」と、真っすぐな瞳であふれる思いを伝えた一星(北村匠海)。不意の告白に驚き、立ち尽くす鈴(吉高)に一星が走り寄る。

 2人は見つめ合い、キスをするのかと思いきや、鈴は「とりあえずステイ」と、一星のキスを寸前で制止する。しかし、鈴の胸はひそかに恋の予感に躍っていた。

 翌日、鈴は、手話教室で遺品整理のポラリスの社長・北斗千明(水野美紀)と遭遇し、2人は意気投合。

 遺品整理士の仕事について聞いていくうちに、一星が遺品整理を目指したのは、7年前に彼の両親が亡くなったことがきっかけだったと知る。

 終盤では、一星が鈴に、「鈴が本当に俺を好きだと思うまで、キスはステイします」と告げ、キスを寸止めすると、鈴は「仕返し?」と聞きながらも、「しょうがないな」とほほ笑み、一星のおでこに自らキスをするシーンが描かれた。

 放送終了後、SNS上には、「鈴と一星の絡みがかわいくて、ずっと見ていたい」「鈴ちゃんの『しょうがないな』からのおでこキスにキュンキュンした」といった声が挙がった。

 そのほか、「北村匠海の子犬感がヤバイ。母性が出ちゃう」「おデコチューされて喜びを隠せない一星ワンコにキュンキュン」「私も一星ワンコに懐かれたい。年下子犬系男子、最高」など、北村が演じる一星の魅力にも反響が集まった。

 また、仲むつまじい鈴と一星の様子を、握りこぶしを震わせながら眺めている謎の人物の存在が描かれたことから、「最後に出てきた黒い人物は誰? 訴訟を起こしている人なのか?」「あの人は誰? 男性? サスペンスみたいで怖い」といったコメントも投稿された。

「星降る夜に」(C)テレビ朝日

 


芸能ニュースNEWS

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top