「PICU」“山田先生”イッセー尾形の励ましに「泣きっ放しだった」 「“武四郎”吉沢亮の心を優しく包んでくれて感動した」

2022年12月13日 / 10:33

「PICU 小児集中治療室」(C)フジテレビ

 吉沢亮が主演するドラマ「PICU 小児集中治療室」(フジテレビ系)の第10話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 “しこちゃん先生”こと志子田武四郎(吉沢)は、PICU科長・植野元(安田顕)のデスクに退職願を置いて、丘珠病院を後にする。

 それを知った幼なじみの矢野悠太(高杉真宙)、涌井桃子(生田絵梨花)、河本舞(菅野莉央)は、武四郎のことを心配して彼の家を訪ねる。だが、武四郎は「1人にしてくれ」と言って、悠太たちを追い返してしまう。そんな中、武四郎の下へ1本の電話が入る。

 今回は、生きる目的を失った武四郎が、山田医院院長の山田透(イッセー尾形)の下を訪れ、「これからどうすればいいんでしょう。何に向かって働いていけばいいのか、何に向かって生きていけばいいのか分からないんですよ」と打ち明けるシーンが描かれた。

 そんな武四郎を、山田は力強く抱き寄せ、「君は子どもが心配でここまで来たんだ。大丈夫、立派な医者だよ」となぐさめる。武四郎は声を上げて泣いた。

 放送終了後、SNS上には、このシーンについて、多くの反響が集まった。

 「心が折れてしまった武四郎がどんなふうに立ち直るのかと心配だったけれど、泣かないで無理している武四郎の心を山田先生が優しく包んでくれて感動した」「イッセー尾形さんと亮くんの2人のシーンが素晴らしくて胸熱。最初から最後まで泣きっ放しだった」「山田先生にしこちゃんが抱きしめられて、『(武四郎は)生きてるからね』と言われて、死んでいた目に光が灯る瞬間は、しこちゃんと同じぐらい泣いた」「さすがのイッセー尾形さん。神回だった」といった声が投稿された。

「PICU 小児集中治療室」(C)フジテレビ

 


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top