「テッパチ!」“馬場” 佐野勇斗に衝撃の展開 「つらくて悲しくて涙が止まらない…」

2022年9月8日 / 06:35

「テッパチ!」 (C)フジテレビ

 町田啓太が主演するドラマ「テッパチ!」(フジテレビ系)の第10話が、7日に放送された。

 本作は、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた青春ドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 自衛官となった国生宙(町田)と馬場良成(佐野勇斗)は、広報活動の一環として、班の仲間と共にテレビのお見合い番組に出演することになった。

 馬場は、真面目で清楚(せいそ)な雰囲気の葵(矢作穂香)といい雰囲気になる。一方、宙もギャル風の女性とマージャンの話で盛り上がり、意気投合。それを少し離れた場所から見守っていた幹部の桜間冬美(白石麻衣)は、宙のことが気になる。

 後片付けで2人きりになった宙と冬美だったが、どことなくギクシャクした空気が漂う。

 そして、「馬場は優し過ぎるが故に自衛官に向いていないのではないか」と話す冬美に、宙は「音楽隊を目指している馬場さんを本気で応援している」と告げて立ち去る。

 その言葉が胸に刺さった冬美は、馬場にチャンスを与えようと動き、音楽隊のオーディションを受けられるように手配する。

 何としてでも合格したいと頑張る馬場を、宙をはじめ、班のメンバーたちは応援し、オーディションに送り出す。

 放送終了後、SNS上には、「冬美さんが嫉妬している姿、かわいい」「ツンデレな冬美さん好き」などのコメントが多数投稿された。

 また、物語の終盤では、オーディション会場で面接の順番を待つ馬場に葵から電話が入り、自殺をほのめかす。馬場はオーディションよりも人命を優先して葵の下に駆けつけると、葵は仲間たちと馬場が来るかの賭けをしたと笑う。

 ショックを受けた馬場は、衝動的に自殺を図る。馬場がいなくなったことを知った宙は、倒れている馬場を発見し、ことなきを得た。しかし、深く傷ついた馬場から、冬美に退職届が届くというシーンが放送された。

 視聴者からは「つらくて悲しくて涙が止まらない…」「葵に怒りしかない。元気な馬場くんを返して」「めちゃくちゃモヤモヤした。あんな女に人生狂わされるなんて」など、大きな反響が寄せられた。


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9 話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top