「元彼の遺言状」“麗子”綾瀬はるかが調査報告書の内容を暴露 「“篠田”大泉洋は冤罪事件に巻き込まれている?」などの予想も

2022年5月17日 / 12:38

“篠田敬太郎”大泉洋(左)と“剣持麗子”綾瀬はるか (C)フジテレビ

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第6話が、16日に放送された。

 本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以下、ネタバレあり)

 ホストクラブ「戦国」のナンバーツーホスト・森蘭丸(味方良介)から、麗子のもとに「助けてほしい」と依頼が舞い込む。

 麗子と「暮らしの法律事務所」の雑用係の篠田敬太郎(大泉洋)が、蘭丸のいる教会に駆け付けると、そこには刃物で刺され、絶命したナンバーワンホストの織田信長(土井一海)の姿があった。

 この日、蘭丸は、信者の信長が利用している教会の仮眠室で、一緒に酒を飲んでいたが、酔って寝てしまい、目を覚ましたときには、すでに信長が死んでいたという。

 教会の窓やドアは全て内側から鍵が掛けられており、完全な密室の殺人事件。犯行は蘭丸にしか成し得ない状況だが、蘭丸は麗子に「俺、やっていないです。助けてください」と懇願する。

 すると、金にならない仕事は受けないはずの麗子が、なぜか蘭丸の弁護をすると即決し…。

 放送終了後、SNS上には、「いつも結局金にならず、たぬきじじい(浅野和之)においしいところを持っていかれるところが面白い」「戦国時代をモチーフにしたホストクラブがツボにはまった」などの感想が投稿された。

 終盤では、篠田に関する調査報告書の結果について、麗子が「栄治の大学の研究会には篠田敬太郎というOBがいたが、見た目は全くの別人で、すでに死亡している」と暴露し、「あんた、一体何者?」と詰め寄るシーンがあった。

 これについて、「篠田、名前まで変えて何がしたいんだよ」「篠田の正体が気になる。来週が楽しみ」「篠田が冤罪(えんざい)事件に巻き込まれているから、栄治が麗子に解決してほしいと遺言で頼んだのかな」といった意見が寄せられた。

正体不明の男“篠田”を演じる大泉洋 (C)フジテレビ

 


芸能ニュースNEWS

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

Willfriends

page top