磯村勇斗、ロケ弁我慢で役作り 「本当の修行のようでした」

2022年6月7日 / 06:24

(左から)宇野祥平、磯村勇斗、北村優衣、城定秀夫監督 (C)エンタメOVO

 映画『ビリーバーズ』完成披露上映会が6日、東京都内で行われ、出演者の磯村勇斗、北村優衣、宇野祥平と城定秀夫監督が登壇した。

 本作は、山本直樹氏の同名漫画を実写化。とある孤島で生活する、2人の男と1人の女。宗教的な団体に所属する彼らは、互いをオペレーター、副議長、議長と呼び合い共同生活を送っていたが、徐々にその関係に変化が生じ始める。

 主人公のオペレーター役を演じた磯村は、映画初主演。作品の完成について、「いつも以上に感極まっているというか、ここから『ビリーバーズ』がスタートするんだなと非常にワクワクしています」と笑顔であいさつした。

 俗世の汚れを払い落とすため、無人島で訓練をしているという役どころの磯村は「説得力を持たせるため、ご飯を我慢したり、食欲を捨てて臨みました。現場でロケ弁が出るのですが、みんなで『食べちゃ駄目だよ』とか、『今日はご飯だけちょっといいよ』と言い合いながら一生懸命耐えていました。本当の修行のようで、それ自体が僕ら3人の役作りになっていました」と振り返った。

 議長役の宇野は「ずっと3人で撮影していたので昔から知っているような。特に磯村くんには不思議な親近感を感じました」と告白。磯村も「生き別れの兄弟かと思いました」と調子を合わせて笑わせた。

 副議長役の北村は、オーディションでこの役を勝ち取ったという。「ちょうど俳優としてやったことのない作品に挑みたいと考えていた時期だった。この話を聞いたときに、本能でやりたいと思って受けたので、結果が出るときはものすごくドキドキしました」と語った。

 また、映画にちなみ「孤島に行くときに必ず持っていくもの」を尋ねられたキャストたち。磯村が「ダンボール。防寒になるし、燃やすこともできるので」と答えると、北村は「ナイフ」、宇野は「牛。牛を連れて行ければミルクが飲める」と続いた。

 映画は7月8日から公開。


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」“大庭”赤楚衛二の告白が「カッコ良かった」 「恋バナではしゃぐ“羽男”中村倫也がかわい過ぎる」

ドラマ2022年8月13日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽 … 続きを読む

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top