大泉洋、新CMで「ハナミズキ」を歌唱 100歳まで続けたいことは「仕事ができれば一番」

2022年5月11日 / 16:14

CMの撮影風景

 俳優の大泉洋が出演する「ヤクルト・ヤクルト400W」の新CM「人生100年時代」編が、12日から放送される。

 新CMでは、大泉が「ヤクルト400W」を手に、一青窈の「ハナミズキ」を歌唱。人生100年時代を生きるさまざまな人々を見守るように、優しい歌声を響かせる。

 撮影後のインタビューで、CMで歌うと知ったときの気持ちを聞かれた大泉は「ちょっとびっくりしました。これまでもヤクルトで『手洗いうがい』などのちょっとした歌はありましたけど、今回は一青窈さんの名曲『ハナミズキ』。歌は好きなので、いいよとお返事しましたが」と笑顔で振り返った。

 実際に歌ってみた感想を問われると、「名曲でございますよね。女性の歌ですから、カラオケで歌ったことはありませんでしたが、『これからは歌えるな』『イケる』ということがよく分かりました」とニヤリ。

 事前の練習については、「そんなにしていないです。ここに来るまでの車の中で少し歌ったぐらいです」と素直に明かした。

 CMにちなみ、「100歳まで続けたいと思うこと」を尋ねられると、「仕事ができれば一番いいですけどね。やっぱりなんだかんだ言って、仕事が楽しいんでね。バラエティーでも、役者の仕事もできていればいいなと思いますが…」と回答。

 そのためにも、「やっぱり欠かせないのは『ヤクルト400W』でしょうね。これを飲んで頑張ります」と言葉に力を込めながら「後は、適度な運動が必要ですね。身体の衰えはどんどん感じますから。歩いたり、軽く走ったり、体を鍛えていかないといけないんだろうなというのは思います」と話した。

 「腸内環境のためにしていること」としては、ヤクルトを飲むこと以外に、「なるべく睡眠をしっかり取ること。あとは食べ過ぎないこと」と回答。

 「本当は腹八分目ぐらいで収めるのがいいんでしょうけど、どうしても十二分までいっちゃう。それがよくない。これからは、なんとか腹八分目、いって九分目くらいで収めたいなと思います」と笑った。


芸能ニュースNEWS

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top