松本潤主演の2023年大河ドラマ「どうする家康」に大森南朋、山田裕貴ら豪華俳優陣が集結 松本「“チーム家康”が戦国をどう乗り越えていくのか、僕自身も楽しみ」

2022年4月15日 / 14:50

(前列左から)松重豊、山田孝之、松本潤、広瀬アリス、大森南朋、(後列左から)音尾琢真、山田裕貴、杉野遥亮、板垣李光人

 NHKで2023年放送予定の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が15日、オンラインで実施され、主演の松本潤のほか、新たに出演が発表された大森南朋、山田裕貴、杉野遥亮、板垣李光人、音尾琢真、広瀬アリス、山田孝之、松重豊が出席した。

 大河ドラマ第62作となる本作は、「リーガルハイ」、「コンフィデンスマンJP」など、数々のヒット作を手掛けてきた脚本家・古沢良太氏が、徳川家康(松本)の生涯を新たな視点で描く波瀾(はらん)万丈のエンターテインメント作。

 今回発表されたのは、家康を支え、共に窮地を乗り越えていく“チーム家康”のメンバー。

 会見では、酒井忠次を大森、本多忠勝を山田裕貴、榊原康政を杉野、井伊直政を板垣、鳥居元忠を音尾、於愛の方を広瀬、服部半蔵/正成を山田孝之、石川数正を松重が演じることが明らかに。

 この他、会見には欠席したが、大久保忠世を小手伸也、平岩親吉を岡部大、鳥居忠吉をイッセー尾形が演じることも併せて発表された。

 会見に出席した出演者が一堂にそろうのは、この日が初めて。しかし、松本を中心に笑いを交えつつ、質疑応答は和やかに進み、早くも息の合ったチーム家康感を漂わせていた。

 発表を受けて松本は「時代に翻弄(ほんろう)されたところから始まるか弱きプリンスが、仲間たちの力を借り、どういうふうに戦国時代を生き延び、江戸という大きな時代を作っていくのか。そこをしっかり描けたらと思っています」と意気込みを語った。

 さらに、松本は「視聴者の方に『こんなチームが自分たちで作れたらいいね』『こんなチームがあったらいいね』と思ってもらえるようなチーム作りができたらと思っています。“戦国オールスターズ”という数々の武将、数々のストーリーがある中で、このチーム家康が、それをどう乗り越えていくのか。僕自身もすごく楽しみですし、みんなで楽しんで乗り越えていけたらと思っています」と語った。

(左から)大森南朋、松本潤、松重豊


芸能ニュースNEWS

「君が心をくれたから」“太陽”山田裕貴と遺作絵画のとある共通メッセージに視聴者涙 「これ最終回に体中の水分全部なくなるんじゃないか」

ドラマ2024年3月5日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始 … 続きを読む

「春になったら」“雅彦”木梨憲武の最後の実演販売に号泣 「最終回は涙が1リットル出そう」「結婚式に絶対に出てよ、お父さん」

ドラマ2024年3月5日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が4日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまで … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「當真あみのバイオリンがすごい」「柄本明が素晴らしかった」

ドラマ2024年3月4日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情熱 … 続きを読む

「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の優しいハグに胸キュン 「頭に添える手が圧倒的“男感”」「ドキドキした」

ドラマ2024年3月4日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第7話が3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理 … 続きを読む

「おっパン」“円”東啓介のプロポーズに視聴者感激  「2人が尊過ぎる」「永遠に見ていられる」

ドラマ2024年3月4日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が2日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年下 … 続きを読む

Willfriends

page top