横浜流星、広瀬すずに「膝枕をしてもらった」 役作りで恋人に対する甘えを体感

2022年4月14日 / 08:00

(左から)李相日監督、横浜流星、広瀬すず、松坂桃李、多部未華子

 映画『流浪の月』完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子と李相日監督が登壇した。

 本作は、2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆう氏の小説を映画化。10歳の時に誘拐事件の被害女児となり、広く世間に名前を知られることになった家内更紗を広瀬が、その事件の加害者とされた当時19歳の青年・佐伯文を松坂が演じた。

 事件から15年たった現在の更紗の恋人・亮役の横浜は、亮の更紗に対する甘えを理解するのが難しかったという。

 横浜は「僕は十数年間空手をやってきて、人に弱みや涙を見せるな、男はこうであるべきだとたたき込まれてきたので、甘えとはなんだろうというところから始まった」と明かした。

 そんな横浜と広瀬の距離感を縮めるために、李監督は2人だけで過ごす時間を持つことを提案した。

 横浜は「広瀬さんに、(劇中同様)膝枕をしてもらってみたけれど、これだと重いかな? 体重を掛け過ぎかなとか思ったりして。そこで少しずつ距離感を近づけていけたし、人に甘えるとはこういうことかと…」と振り返った。

 一方、文に寄り添う看護師の谷あゆみ役の多部は、2人の膝枕エピソードを、「初めて聞いた。私は何もないままに撮影に参加したんだなあと思った」と語った。

 恋人役を演じた松坂との関係性についても、「膝枕はなくて、手をつないだり、抱きついてみたりしただけ。私ももう少しいろいろとしたかった」とコメント。

 すかさず、松坂から「もう少しいろいろとしたかった?」と突っ込まれた。

 また、映画の内容にちなみ、それぞれが「宿命の相手」を発表した。

 広瀬は「姉」と答え、「姉妹であり、友達であり、同業者であり、いつも何だろうなと思ったりして。切っても切れないし、先輩でもある。何か不思議な距離感の姉妹だと思う。何ともいえない、言葉に表せない存在は姉かもしれません」と、姉のアリスについて語った。

 映画は5月13日から公開。


芸能ニュースNEWS

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子の“おやすみのキス”が話題に 「このカップル最高!」「キュンキュンだった」

ドラマ2022年5月29日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の泥酔シーンに反響 「ハートをえぐられた」「かわいい過ぎか」

ドラマ2022年5月28日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第8話が、28日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「インビジブル」“犬飼課長”原田泰造に衝撃の展開 「まさかのシナリオ」「展開がしんどい」

ドラマ2022年5月28日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第7話が、27日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う刑事・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コウ … 続きを読む

木村拓哉「俺らにできないことはない」 力強い一言でCM撮影チームを鼓舞

CM2022年5月27日

 俳優の木村拓哉が出演する、ゴルフアパレルブランド「MARK & LONA(マーク&ロナ)」(株式会社キューブ)の新CM「make my day 2022」編が、27日から放映される。  同日オープンする「MARK & LONA」特 … 続きを読む

鈴木亮平『バズ・ライトイヤー』の日本版声優に決定 米国本社のオーディションで役を獲得「興奮しました!」

映画2022年5月27日

 俳優の鈴木亮平が、ディズニー&ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』で、主人公のバズ・ライトイヤー役の日本版声優を務めることが決定。併せて、日本版本予告が解禁された。  『トイ・ストーリー』シリーズでアンディ少年のお気に入りのおもちゃのバズ … 続きを読む

amazon

page top