「妻、小学生になる。」最終回、石田ゆり子“貴恵”と過ごす最後の1日に視聴者号泣 「配役、演出、脚本、全部そろった最高傑作」

2022年3月26日 / 07:42

「妻、小学生になる。」第10話のイメージカット(C)TBS

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の10話(最終回・後編)が、25日に放送された。

 本作は、10年前に愛妻・貴恵(石田ゆり子)を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万理華(毎田暖乃)が現れる。 そんな妻(母)の姿に戸惑いながらも、2人が「生きること」に再び向き合おうとする姿を描くホームドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 万理華の体から消えたはずの貴恵だったが、結婚記念日の朝、万理華の体を借りて圭介と麻衣のもとへ戻って来る。3人は貴恵が旅立つまでの時間を家族水入らずで過ごす。

 その後、麻衣たちは貴恵の計らいで険悪になっていた恋人の蓮司(杉野遥亮)に会いに行き、貴恵の提案で“結婚のあいさつごっこ”をすることになる。ところが、蓮司は本気で麻衣に結婚を申し込む。

 また、貴恵は万理華として、漫画の掲載が決まり、忙しくしていた貴恵の弟・友利(神木隆之介)のもとへ最後のあいさつに訪れる。

 そして、圭介と麻衣は貴恵のために、彼女の夢だったレストランを自宅で開く。守屋(森田望智)や連司らを招き、貴恵はシェフとして腕をふるう。

 その後、圭介たちは貴恵が気掛かりにしていた農園に向かい、ハバネロの苗を植える。そして貴恵は圭介と麻衣に別れを告げ、万理華の体内から去っていった。

 放送終了後、SNS上には、「冒頭からずーっと涙が止まらん、最終回涙腺崩壊」「麻衣と蓮司の結婚あいさつごっこしたところ泣けた」「よかったのは両方の家族をしっかり描いたこと」「大切な人が突然亡くなったらどうなってしまうんだろう。 涙が止まらない。」などの反響が集まった。

 また、最終回を迎えた本作には、「配役、演出、脚本、全部そろった最高傑作。中でも毎田暖乃ちゃんの演技が特にすごかった」「作品の陰の功労者は、シリアスとコメディーを緩急付けて描いた脚本だと思う」「この作品に関わったキャスト、スタッフの皆さま、そしてTBSに拍手を送りたい」などのコメントが寄せられた。


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top