「DCU」最終回「最後までハラハラドキドキの展開」 「シーズン2」「映画化」と続編希望の声も

2022年3月21日 / 08:39

吉川晃司 (C)TBS

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の最終話が、20日に放送された。

 本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※以下、ネタバレあり)

 G20東京サミットを前に、横浜海上保安部に警備準備本部が設置されることになった。

 DCU隊長の新名(阿部)は、人の出入りが多くなるこの機に乗じて、DCUの瀬能(横浜流星)の父が死んだ15年前の海難事故に関わり、その後、行方不明となっていた成合(吉川晃司)が動き出すと直感する。

 成合は、瀬能の父が開発した船の遠隔システムの情報が入ったフロッピーディスクを探していたが、瀬能から偽物をつかまされていたのだ。

 一方、新名は公安の清水(山崎育三郎)から、海保の中に内通者がいることを告げられる。

 そして、新名は、直属の上司の佐久間(佃典彦)から、海上保安庁の次長・早川守(春風亭昇太)が、成合と共にテロ組織「ブラックバタフライ」と密に連絡を取り合っていると聞かされ、驚きを隠せないでいた。

 そんな中、海保内に緊急事態を知らせるサイレンが鳴り響いた。基地内で爆発物が発見されたというのだ。これをきっかけに、瀬能の父が残した設計図を巡る攻防が始まる。

 「ブラックバタフライ」が関わる事件に、早川の関与が疑われたものの、シロだと判明。そして、真犯人が佐久間だと判明するという展開に、SNS上には、「最後までハラハラドキドキの展開で面白かった」「映画かと思うぐらいボリューミーだった」などの感想が寄せられた。

 また、佐久間の謀略によって命の危険にさらされた新名と成合が協力して危機を脱出。さらに、佐久間を追い詰めるシーンが放送されると、「成合がカッコ良過ぎる」「どこか憎めないというか、信用したくなるタイプ」といったコメントも集まった。

 ラストでは、成合が再び逃亡し、組織のもとに戻ったかのような描写もあったことから、「モヤっとする終わり方。シーズン2がありそう」「映画化あるかな」と続編を希望する声も多数投稿された。

 


芸能ニュースNEWS

「初恋の悪魔」“鈴之介”林遣都の演技から「失恋の痛みが伝わる」 “星砂”松岡茉優のスニーカーの向きにも注目

ドラマ2022年8月7日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第4話が、6日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネ … 続きを読む

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

舞台・ミュージカル2022年8月6日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方 … 続きを読む

伊藤沙莉、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』に主演 マリコの彼氏で自称忍者のMASAYA役には竹野内豊

映画2022年8月5日

 伊藤沙莉が主演し、竹野内豊らが共演する、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』が、2023年に公開されることが決定した。  本作は、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督と『岬の兄妹』『さがす』の片山慎三監督がタッグを組み製作。東洋の魔窟と … 続きを読む

Koki,「毎日お抹茶を飲みます」 美容のために「中身からのケアも大切に」

イベント2022年8月5日

 エスティ ローダー美容液「アドバンス ナイト リペア」40周年記念イベントが5日、東京都内で行われ、ゲストとしてKoki,が出席した。  昨年からエスティ ローダーのグローバル スポークスモデルとして活動するKoki,は、青のロングドレス … 続きを読む

「六本木クラス」“新”竹内涼真の助っ人に「めちゃくちゃ強い」 「仲間がどんどん増えていくのが熱い」

ドラマ2022年8月5日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第5話が、4日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権力 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top