三宅健「僕に嫌な思いを寄せてくる人をはらいたい」 林翔太「健くんの素の美しさにドキドキしている」

2022年2月23日 / 04:05

主人公・安倍晴明を演じる三宅健 (C)エンタメOVO

 舞台「陰陽師 生成り姫」のフォトコールおよび初日前会見が22日、東京都内で行われ、出演者の三宅健、音月桂、林翔太、木場勝己が登場した。

 本作は、夢枕獏氏の同名小説が原作。陰陽寮の陰陽師をなりわいとする安倍晴明(三宅)と、唯一無二の友である源博雅(林)との友情や、徳子姫(音月)と博雅との切ない恋を描く。

 三宅は「今までにない人間味があふれる安倍晴明になっていたら、うれしいなと思います。お芝居が上演されている間は、嫌なことを全て忘れて、平安の世に皆さまをいざなえるように準備していますので、ぜひお越しください」とアピールした。

 「芝居をしていて大変なことは?」と聞かれると、「かつらが重くて、肩が凝ります。これ(衣装)を年がら年中、着ている歌舞伎役者の方は素晴らしいなと、尊敬しかないです」と吐露。

 「今の世の中で、おはらいしたいものは?」との問いには、「僕に嫌な思いを寄せてくる人たちですかね。嫌悪感とか、イラッとしている人があまり好きじゃないので、そういう人は寄せつけないようにしたい。穏やかな日々を過ごしたいと思っているので」と話して笑いを誘った。

 V6に憧れてジャニーズ事務所に入ったという林は、三宅と稽古を重ねた日々について、「本当に幸せな日々を過ごさせてもらいました。思い入れのある新橋演舞場で、健くんとまた一緒にステージに立てるのは、僕にとっては奇跡のような出来事です」と笑顔でコメント。

 三宅が演じる安倍晴明の印象については、「健くんの素の美しさが晴明に合っていて、毎回ドキドキしながらやらせてもらっています」と声を弾ませた。

 舞台は、3月12日まで都内・新橋演舞場、3月18日~24日に京都・南座で上演。

(左から)林翔太、音月桂、三宅健、木場勝己 (C)エンタメOVO

 


芸能ニュースNEWS

「六本木クラス」“葵”平手友梨奈が提案した会社名“AAL”に反響 「恋する乙女過ぎてかわいい」「ジワジワ来ている」

ドラマ2022年8月19日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第7話が、18日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

竹内涼真「ストレスも利用しちゃえばいい」 大きな困難にぶつかったときの対処法を語る

映画2022年8月19日

 映画『アキラとあきら』公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真と横浜流星が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を実写化した本作は、対照的な宿命を背負った2人の若者が、情熱と信念を武器に社会に立ち向かう姿を描く。  この日 … 続きを読む

大泉洋、山田優のサプライズ登場に驚く 「小栗旬から『お世話になりました。残念がっていました』と連絡が来た」

2022年8月18日

 Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2・最終回大予想イベントが18日、東京都内で行われ、大泉洋、小林幸子、水野美紀ほかが出席した。  この番組は、マスクで正体を隠した有名人が、実力勝負のパフォーマンスに挑み … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“智代”板谷由夏の遺書に「涙腺崩壊」 「過去一泣ける回」「愛が詰まった手紙にボロ泣きした」

ドラマ2022年8月18日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第5話が、17日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

「テッパチ!」第2部「部隊編」がスタート “宙”町田啓太を元気づける“八女”沢村一輝に「救われた」

ドラマ2022年8月18日

 町田啓太が主演するドラマ「テッパチ!」(フジテレビ系)の第7話が、17日に放送された。  本作は、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた青春ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  厳しい訓練を乗り越え、晴れて自衛官となった国生宙( … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top