伊藤英明『KAPPEI カッペイ』の主役に 「ものすごく“これじゃないよ感”があった」

2022年2月17日 / 06:28

(左から)大貫勇輔、山本耕史、伊藤英明、西畑大吾、小澤征悦 (C)エンタメOVO

 映画『KAPPEI カッペイ』最強最速プレミアが16日、東京都内で行われ、出演者の伊藤英明、西畑大吾、大貫勇輔、山本耕史、小澤征悦、古田新太と平野隆監督が登壇した。

 本作は、若杉公徳氏の伝説のギャグ漫画を実写映画化。1999年7月に世界が滅亡するというノストラダムスの大予言を信じ、乱世の救世主となるべく、厳しい修行に人生を捧げてきた「終末の戦士」たちの物語。

 主人公の勝平を演じた伊藤は「平野さんと作品をやるのは15年ぶり。『満を持して伊藤英明にやってもらいたい役がある』とお話を頂いて、作品を聞いたら『KAPPEI』と。僕も40代中盤に差し掛かり、キャリアを積み重ね、自分としてはアクション満載のスパイ映画なのか、ショーレースにも参加するような時代劇なのかという期待があったのですが。いざビジュアルを見せてもらったら、作品を否定しているわけではないけれど、ものすごく“これじゃないよ感”があった」と明かして笑わせた。

 勝平の衣装は、素肌にデニムの袖なしジャケットを合わせた1種類のみ。伊藤は「衣装合わせは15分ぐらいで終わるだと思ったら3時間ぐらい掛かった。いろんな素材のジージャンを着せられて、丈がどうのこうのとか…。自分も熱を帯びてきて、いろいろ話したけど、決まった衣装を見てすごくがっかりした。今から(役を)降りると、このご時世ですから、いろいろ詮索されたら大変。いまさら降りられないし、どうしようと思った」と苦笑交じりに打ち明けた。

 同じく「終末の戦士」を演じる山本も、裸に近い格好があるそうで、「一瞬、びっくりしますから。言っておきますが、全裸じゃないです。大切なところは出ていない。撮影の初日、街中で『山本さん』と手を振られましたけど、覚悟を決めないと精神的に危なかった。これほど気付かれたくないと思ったことはなかった」と嘆いた。

 映画は3月18日から公開。


芸能ニュースNEWS

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「366日」“莉子”長濱ねるを守る“智也”坂東龍汰に絶賛の嵐 「智也、男を見せたな」「今日は智也が主役だ~っ!」

ドラマ2024年5月21日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雪平明日香(広瀬)は、高校時代以降の記憶を取り戻すことのない水野遥斗(眞栄田郷敦)に寄り添いながら、クラリネット講師の道を歩 … 続きを読む

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top