松坂桃李、古田新太のスタミナに驚く 「僕は毎回、疲弊してホテルに帰っていたのに…」

2021年9月24日 / 14:08

古田新太(左)と松坂桃李 (C)2021『空白』製作委員会

 映画『空白』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、伊東蒼、寺島しのぶと吉田恵輔監督が登壇した。

 本作は、中学生の少女がスーパーで万引きを疑われ、店長に追い掛けられた末に車にひかれて死亡。少女の父親・添田(古田)は、せめて彼女の無実を証明しようと、店長の青柳(松坂)を激しく追及するうち、関係する人々全員を追い詰めていくという物語。

 コロナ禍前に撮影された本作。古田は「ものすごいとげとげしいシーンばかりだったので、その反動で、終わると速攻、飲みに行っちゃう。毎回飲んで楽しかったです。ただ、桃季は役作りをする人なんであんまり仲良くしてくれなくて…」と語った。

 松坂は「毎シーン毎シーン、古田さんとのシーンのカロリー消費量が半端なくて、とてもじゃないけど飲みに行く気力がないというか。毎回僕は『お疲れさまでした』と疲弊してしまってホテルに帰っていたのですが、なぜ監督含め、皆さん、飲みに行けるのか不思議でした」と明かして笑いを誘った。

 また、松坂は、正義感の強いスーパーの店員・草加部を演じた寺島について、「学生時代にスーパーのバイトをしていたことがあって、寺島さんは、当時のパートの人と雰囲気がすごく似ていて。距離感というか、間合いがとてもリアルで、バイト時代を鮮明に思い出しました」と語った。

 寺島は「それはうれしい。人間観察が好きで。今回、草加部を演じるに当たり、こういうおばさんがいたら絶対嫌だろうなというのを集結させて演じました」と役作りを明かした。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top