「ファイトソング」“芦田”間宮祥太朗の“ムササビジャンプ”に反響 「間宮くんのムササビの余韻がヤバい」「破壊力が強過ぎる」

2022年2月2日 / 14:06

“芦田”間宮祥太朗(左)と“花枝”清原果耶 (C)TBS

 清原果耶が主演するドラマ「ファイトソング」(TBS系)の第4話が、1日に放送された。

 本作は、夢破れたスポ根ヒロイン・木皿花枝(清原)と、一発屋ミュージシャンの芦田春樹(間宮祥太朗)、花枝に片思いをする幼なじみの夏川慎吾(菊池風磨)の三角関係の恋模様を描くヒューマンラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 花枝は、中華街デートで芦田から突然キスをされそうになり、いつもと違う芦田の雰囲気に戸惑いパニックになる。

 その頃、花枝たちのデートを尾行していた慎吾と幼なじみの凛(藤原さくら)は、露店でムササビの人形が売られているのを発見。慎吾は花枝へのプレゼントとして買うことを提案するが、花枝のために楽しそうに土産を選ぶ慎吾の姿に、凛はモヤモヤしていた。

 そんなある日、花枝がハウスクリーニングの仕事で芦田のマンションを訪れると、そこには芦田のマネジャーの弓子(栗山千明)の姿があった。

 弓子は芦田に「1週間後の新曲コンペに参加して通らなければ、事務所との契約は解除になる」と通達する。

 曲作りに追われ、恋の取り組みどころではなくなってしまった芦田と、芦田から連絡が来ず、落ち込む日々を過ごす花枝。そして、弱っている花枝を目の当たりにした慎吾は、何とかして花枝を励まそうと奮闘する。

 放送終了後、SNS上には、「花枝と芦田のもどかしい関係にキュンとなった。寡黙な間宮くんがカッコいい」「2人の奥手な恋愛が新鮮ですてき。菊池風磨くんも頑張っていていい」「風磨くんの役が切ないけれど、かわいくて応援したくなる」といった感想が投稿された。

 また、花枝の周囲で自分が「ムササビ」と呼ばれていることを知った芦田が“ムササビジャンプ”のギャグを披露したシーンにも反響が集まった。

 「間宮くんのムササビがツボって、爆笑した。破壊力が強過ぎる」「間宮くんのムササビのシュールなギャグが、最強過ぎて頭から離れない」「間宮くんのムササビジャンプの余韻がヤバい。何回も見ている」などのコメントが集まった。

第4話のワンシーン (C)TBS

 


芸能ニュースNEWS

ムロツヨシ「代表作ですって!」と上機嫌 主演作の評判をSNSなどでチェック

映画2022年6月25日

 映画『神は見返りを求める』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者のムロツヨシ、岸井ゆきのと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、イベント会社に勤める田母神尚樹(ムロ)が、合コンで出会ったYouTuberのゆりちゃんこと川合優里( … 続きを読む

中村倫也、向井理の自宅に遊びに行った思い出を披露 「あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の中村倫也、吉岡里帆、向井理が登場した。  本作は、2021年の秋に上演した「劇団☆新感線」の同名舞台を映像化。平安時代の京の都で宮廷に陰陽師として仕えた安倍晴明の … 続きを読む

古川雄輝、3年ぶりの舞台出演に「懐かしさとワクワクと緊張感」 浜野謙太、演技のポイントは「うざくならないように」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 舞台「室温~夜の音楽~」開幕前取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の古川雄輝、平野綾、浜野謙太、演出の河原雅彦が登壇した。  本作は、ケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に作・演出を手掛けたホラーコメディーを、河原が新演出版で上演 … 続きを読む

東山紀之「頭の中で『マツケンサンバ』がぐわーと回る」 「いつかバックダンサーをやりたい」と松平健にラブコール

ドラマ2022年6月24日

 Amazon Originalドラマ「GAME OF SPY」プレミア潜入生配信イベントが23日、東京都内で行われ、出演者の東山紀之、小澤征悦、ローレン・サイ、松平健、渡部篤郎が登壇した。  本作は、世界中の犯罪者からターゲットにされる日 … 続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“颯”磯村勇斗のタイトル回収に反響 林太郎“松重豊”の「『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」

ドラマ2022年6月22日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の最終回10話が、21日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさ … 続きを読む

amazon

page top