早乙女太一「カムカムエヴリバディ」でトミー役 先輩たちと同世代役で「最初はふわふわしていました」

2022年1月20日 / 08:16

トランペッター・トミー役の早乙女太一 (C)NHK

 深津絵里が2代目ヒロインのるいを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。木暮洋輔(近藤芳正)の営むジャズ喫茶を拠点に活動するミュージシャン・トミー(通称)役の早乙女太一からインタビューコメントが届いた。

 トミーは、アイドル的な人気があるトランペッター。クリーニング集配でジャズ喫茶を訪れるるいにちょっかいを掛けるかなり調子のいい男、という役どころ。

 “朝ドラ”初出演となった早乙女は「朝ドラに出演できるのはもちろん、深津絵里さんや(大月錠一郎役の)オダギリジョーさんなど、子どもの頃から見ていて憧れを持っている豪華な出演者の方たちの中に入ってできるということが、本当にうれしいです」と喜びを語った。

 トミーの印象については、「表面から作る人だなと。プレースタイルもそうだし、ファンの子たちへの接し方も含めて、自分自身をパフォーマンスしているというか、トミーという男のイメージをちゃんと作ろうとしている印象を受けます。性格の面でも環境の面でも、結構近しい感じがしているので、そういった意味では共感できる部分もあります」と明かした。

 本作ではトランペットに初挑戦した。「むしろ、撮影よりもトランペットの練習に時間を割いてきたといえるほどでした」と振り返る。

 撮影現場でも、「僕自身は一番年下なんですが、設定上は皆同世代ということで、大先輩たちと同世代というのがとても不思議な感覚で、最初は何だかふわふわしていました。トミーは登場人物の中で一番偉そうな態度なので落ち着かなくて。でも最近はようやくなじんできました」と話した。

 印象深いシーンについては、「やっぱりジョーとのトランペットのセッションです。トランペットの練習もずっと別々だったので、このシーンの撮影のときに初めて2人で演奏したので、すごく印象に鮮明に残りました」と振り返った。


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top