横浜流星、天才ギャンブラー役で覚悟の銀髪に 「原作をリスペクトしつつ、超えなければいけない」

2022年1月20日 / 09:11

(左から)村上弘明、本郷奏多、佐野勇斗、横浜流星、白石麻衣、櫻井海音、三浦翔平 (C)エンタメOVO

 映画『嘘喰い』ジャパンプレミアが19日、東京都内で行われ、出演者の横浜流星、佐野勇斗、白石麻衣、本郷奏多、櫻井海音、村上弘明、三浦翔平と中田秀夫監督が参加した。

 本作は、迫稔雄氏のギャンブル漫画を実写映画化。天才ギャンブラーの“嘘喰い”こと斑目貘(横浜)が、闇のギャンブル倶楽部「賭郎」でイカサマも殺し合いも、何でもありの超危険なデスゲームに挑む姿を描く。

 横浜は「迫先生が生み出した大事な原作をリスペクトしつつも、僕らがやるからにはそれを超えなければいけない。そこの責任感はすごくありました」と思いを明かした。

 貘といえば銀髪がトレードマークだが、横浜は「かつらでやるという案もあったのですが、実際に銀髪に染めて、まず一つの覚悟を持つことから始めました」と告白。

 内面も大事にしたといい、「ギャンブルの所作はもちろん、貘は絶対的な自信を持っている男なので、自信を持つことを意識しました」と役作りを振り返った。

 闇カジノを仕切るオーナーの蘭子を演じた白石は「衣装もヘアスタイルも結構派手な感じの役なのですが、ヘアもほとんど地毛で作らせてもらいました。私自身、どんどん蘭子に変わっていく自分を見てすごく楽しませてもらいました」とコメント。

 普段とは異なる声色で蘭子を演じたそうで、「気を抜くと(普段の声に)戻っちゃう。そこは監督に何回も『いつもの白石さん出ちゃってるから』と言っていただきました」と明かした。

 そんな白石を、「一番役柄とのギャップがあると思う人」として挙げた横浜は「穏やかでニコニコされていて、すごくすてきな女性。蘭子はドスの効いた感じ。正反対かなと思います」とその理由を説明。白石も「そう思います」と同調して笑いを誘った。

 映画は2月11日から公開。


芸能ニュースNEWS

「アンメット」ラスト10分の、プロポーズ、グミ、焼肉丼の伏線回収に反響 「焼肉丼とグミまで伏線かよ!号泣」

ドラマ2024年6月25日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の最終話が、24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

Willfriends

page top