「日本沈没」国民を救うために“天海”小栗旬らが駆け回る 移民・難民問題が浮上し「わがこととして考えるきっかけになる」

2021年11月22日 / 07:35

小栗旬 (C)TBS

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没‐希望のひと‐」(TBS系)の第6話が、21日に放送された。

 本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曾有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 日本未来推進会議に天海が戻ってきた。早速、天海らは、関東沈没で大きな打撃を受けた首都東京の復興に向けて動き出す。

 その復興計画を巡り、東山首相(仲村トオル)と里城副総理(石橋蓮司)は再び対立するが、関東沈没を経て、東山も里城に立ち向かう覚悟を決めていた。それを知った里城は、東山の覚悟を上回る奇策を講じ、復興計画にストップがかかる。

 そんな中、天海は田所博士(香川照之)に呼び出され、新たな予兆があり、「日本沈没」の恐れが高まっていることを知らされる。天海たちは、1億2千万人の命を救うために動き出すが、高い壁に阻まれてしまう。

 放送終了後、SNS上には、「もしこれが現実で起こったらと考えるとめっちゃ怖い」「今の日本経済の沈没を体現している」「日本国土が沈んでしまうという想定はあまりに悲し過ぎて涙があふれる」といった感想が寄せられた。

 また、日本沈没から国民を救うため、天海らが日本人の移住先を探すために動き出すシーンが放送されると、「移民になるのが自分だったらと思うと絶望感」「このドラマが移民とか難民をわがこととして考えるきっかけになるのかな」「話が大きくなり過ぎて先が見えな過ぎる」といったコメントも集まった。

 


芸能ニュースNEWS

前田敦子、お酢好きの念願がかない「幸せ」 粉末酢の大量がけにマヂラブもびっくり

イベント2021年12月6日

 「タマノイ酢 コーポレートアンバサダー就任発表会」が6日、東京都内で行われ、女優の前田敦子、お笑いコンビ・マヂカルラブリー(村上、野田クリスタル)が登場した。  「タマノイ酢」のコーポレートアンバサダーに就任した前田は、宣伝部長の肩書が入 … 続きを読む

「真犯人フラグ」“不倫の証拠”DNA情報鑑定書に衝撃 「“瑞穂”芳根京子を襲ったのは“河村”田中哲司?」

ドラマ2021年12月6日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考察 … 続きを読む

「二月の勝者」“順”羽村仁成が「開成を受験したい」 「“父”金子貴俊と対峙するシーンがカッコ良くて震えた」

ドラマ2021年12月6日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第8話が、4日に放送された。  本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  偏差 … 続きを読む

「日本沈没」“里城”石橋蓮司の人脈が移民交渉の鍵に 「希望の人は里城副総理」の声も

ドラマ2021年12月6日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曾有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿を … 続きを読む

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」新作開幕 中尾暢樹「息遣いや体温をリアルに感じられるように」

舞台・ミュージカル2021年12月5日

 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~うずまきナルト物語~初日会見&公開ゲネプロが4日、東京都内で行われ、出演者の中尾暢樹、佐藤流司、北園涼、玉城裕規が登壇した。  本作は、岸本斉史氏による漫画『NARUTO-ナルト-』が原作の … 続きを読む

amazon

page top