「二月の勝者」不登校児×天才児の“本音のぶつけ合い”に反響 「樹里ちゃんとまるみちゃんの化学反応が爆発レベル」

2021年11月22日 / 07:42

“まるみ”玉野るな(左)と母親の“美佐子”月船さらら (C)日本テレビ

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第6話が、20日に放送された。

 本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 桜花ゼミナール吉祥寺校に、突然、制服姿の大森紗良(住田萌乃)がやってくる。黒木の手伝いで来たという紗良は、Aクラスの不登校児・柴田まるみ(玉野るな)に、自分が通っている二葉女子学院の話を聞かせる。

 自由な校風に興味を持つまるみだが、偏差値の高い二葉女子学院はまるみにとってかなりの難関校。しかし、まるみは勉強に意欲的になり、選抜テストに見事合格。AクラスからΩ(オメガ)クラスに昇格する。

 早速、夏合宿からΩの授業に参加したまるみだが、授業のスピードに付いていくのがやっとの状況。そんなまるみに、Ωクラスの天才女子・直江樹里(野澤しおり)は興味を持ち、フレンドリーに話し掛ける。

 2人の様子を見た講師の佐倉(井上真央)は、まるみが少し無理をしているように感じるが、黒木は「私はあの2人の掛け合わせによる大きな化学反応に期待している」と告げる。

 その後、夏合宿を終えたまるみは、家に着くなり号泣。Ωの授業を受けレベルの高さを目の当たりにし、すっかり自信を失ってしまっていた。

 終盤では、天才タイプの樹里と努力家タイプのまるみが、それぞれのコンプレックスや本音をぶつけ合って理解し合い、一歩成長する姿が描かれた。

 放送終了後、SNS上には、「樹里ちゃんとまるみちゃんの本音のぶつけ合いに、涙が出た」「努力型は天才に憧れ、天才は努力型の伸びしろに憧れていたことを知り、仲良くなる。繊細な心理を描いた良きドラマ」といった感想が投稿された。

 また、「黒木先生はやっぱりいいい先生。樹里ちゃんとまるみちゃんという正反対の2人の化学反応が爆発レベルで、すごくよかった」「こんなお互いがお互いの刺激になれる化学反応なら、大人でも憧れる」といった声も寄せられた。

 次回第7話は、27日午後10時から日本テレビ系で放送。

第6話のワンシーン (C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

前田敦子、お酢好きの念願がかない「幸せ」 粉末酢の大量がけにマヂラブもびっくり

イベント2021年12月6日

 「タマノイ酢 コーポレートアンバサダー就任発表会」が6日、東京都内で行われ、女優の前田敦子、お笑いコンビ・マヂカルラブリー(村上、野田クリスタル)が登場した。  「タマノイ酢」のコーポレートアンバサダーに就任した前田は、宣伝部長の肩書が入 … 続きを読む

「真犯人フラグ」“不倫の証拠”DNA情報鑑定書に衝撃 「“瑞穂”芳根京子を襲ったのは“河村”田中哲司?」

ドラマ2021年12月6日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考察 … 続きを読む

「二月の勝者」“順”羽村仁成が「開成を受験したい」 「“父”金子貴俊と対峙するシーンがカッコ良くて震えた」

ドラマ2021年12月6日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第8話が、4日に放送された。  本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  偏差 … 続きを読む

「日本沈没」“里城”石橋蓮司の人脈が移民交渉の鍵に 「希望の人は里城副総理」の声も

ドラマ2021年12月6日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曾有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿を … 続きを読む

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」新作開幕 中尾暢樹「息遣いや体温をリアルに感じられるように」

舞台・ミュージカル2021年12月5日

 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~うずまきナルト物語~初日会見&公開ゲネプロが4日、東京都内で行われ、出演者の中尾暢樹、佐藤流司、北園涼、玉城裕規が登壇した。  本作は、岸本斉史氏による漫画『NARUTO-ナルト-』が原作の … 続きを読む

amazon

page top