「日本沈没」関東沈没で甚大な被害「リアル過ぎて怖い」 次週「日本沈没編」スタートで“天海”小栗旬が奔走

2021年11月15日 / 08:50

杏(手前)と小栗旬 (C)TBS

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第5話が、14日に放送された。

 本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曾有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 恐れていた関東沈没が突然始まり、首都圏を中心に深刻な被害が発生した。沿岸部にいた天海と椎名(杏)は、その場から逃げ出そうとしたが、負傷してしまう。

 その後、避難所で目を覚ました天海は、妻の香織(比嘉愛未)と娘の茜(宝辺花帆美)や、椎名の母の和子(宮崎美子)らが乗った避難バスがトンネル崩落事故に巻き込まれたことを知る。天海と椎名は、香織たちを探しに向かう。

 一方、東山首相(仲村トオル)は、総理官邸の災害対策本部から国民に向け、全力の対応を約束していた。

 そして、常盤(松山ケンイチ)ら日本未来推進会議のメンバーは、不安を感じながらも東山首相の指示の下、被害状況の把握や被災者の救助などの対応に当たる。

 放送終了後、SNS上には「避難所の様子がリアル。きっと実際にもこんな光景が見られるんだろうな…」「子役の子たちの演技が皆すごい」「コロナの危機管理にも話がリンクしてて面白い」といった感想が投稿された。

 また、避難所で天海が娘と再会を果たし、抱き合うシーンが放送されると、「感動した」「号泣した」という声も集まった。

 次週、第6話からは、ついに「第二章日本沈没編」がスタート。予告で、日本未来推進会議に復帰した天海が、国民を救うために奔走する姿が映し出されると、「やっぱり関東沈没だけでは終わらないよね。ここからがむしろ本番か」「日本沈没に向けて、どう話が展開していくか楽しみ」というコメントも寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

amazon

page top