2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」静岡ロケ快調! 小栗旬「大事なシーンもいい感じに撮れたと思います」

2021年7月21日 / 09:56

北条義時役の小栗旬

 2022年にNHKで放送予定の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、6月上旬にクランクイン。7月上旬から約2週間にわたって物語序盤の舞台となる静岡県内でロケが行われ、主演の小栗旬がコメントを発表した。

 「鎌倉殿の13人」は、鎌倉幕府2代執権となった北条義時(小栗)を主人公に、初代将軍の源頼朝(大泉洋)を支えた家臣団の権力の座を巡る争いを描く物語。脚本は「新選組!」(04)、「真田丸」(16)の三谷幸喜氏。

 今回の静岡ロケでは、小栗演じる義時ら、北条勢が伊豆の平家方の館に攻めかかるシーンや、挙兵した頼朝の軍が、父・義朝の拠点だった鎌倉に入るシーンなどを収録した。

 小栗は撮影の(しんちょく)進捗を、「順調に進んでいて、物語のオープニングの方の大事なシーンもいい感じに撮れたと思います。やはり外に出てくるとスタジオとは全く違う気持ちよさがあります」と振り返った。

 また、大河ドラマ名物となっているオープンセットを、今回、北条家ゆかりの地・伊豆の国市に建設。その印象については、「すごくいい場所に建てていただき、いろいろ当時のことを想像しやすい、タイムスリップしたような気分で撮影できるのでとても助かっています」と満足そう。

 さらに、そのオープンセットを中心に、沼津市や裾野市、富士宮市など、各地で行われた撮影について「ロケなので戦のシーンも多く、今まで出演した大河ドラマの中で、今回が一番戦っているかもしれません」とコメント。

 合戦となれば殺陣が欠かせないが、その点も、「平安時代末期から鎌倉時代ということで、技術がどうこうというよりも、荒っぽく、坂東武者の荒々しさのようなものをテーマに演じているので、そこの部分はうまく出せていっているのではないかと思います」と手応えを感じている様子だった。

北条義時役の小栗旬

 


芸能ニュースNEWS

橋本良亮「僕は、どっちかというとドS」 「褒められて伸びるタイプなんです」

舞台・ミュージカル2021年7月27日

 朗読劇「ピース」-peace or piece?-公開舞台稽古&東京開幕直前取材が27日、東京都内で行われ、出演者の橋本良亮(A.B.C-Z)、篠井英介ほかが登壇した。  本作は、全体主義的政治が市民を支配する近未来を舞台に、衛生的=正義 … 続きを読む

ドウェイン・ジョンソン「本当に夢がかなった気分」 『ジャングル・クルーズ』ワールドプレミアが開催

映画2021年7月26日

 ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写映画最新作『ジャングル・クルーズ』のワールドプレミアが、現地時間7月24日(日本時間25日)に開催された。  会場となったのは、米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・パーク … 続きを読む

「ボクの殺意が恋をした」第4話 中川大志“柊”と新木優子“美月”のきれい過ぎるキスに反響

ドラマ2021年7月26日

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第4話が、 25日に放送された。  本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に恋をしてしまうと … 続きを読む

「TOKYO MER」仲里依紗が執刀 「最後の賀来賢人の“グータッチ”が最高過ぎる」

ドラマ2021年7月26日

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第4話が、25日に放送された。  本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を … 続きを読む

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

amazon

page top