2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」静岡ロケ快調! 小栗旬「大事なシーンもいい感じに撮れたと思います」

2021年7月21日 / 09:56

北条義時役の小栗旬

 2022年にNHKで放送予定の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、6月上旬にクランクイン。7月上旬から約2週間にわたって物語序盤の舞台となる静岡県内でロケが行われ、主演の小栗旬がコメントを発表した。

 「鎌倉殿の13人」は、鎌倉幕府2代執権となった北条義時(小栗)を主人公に、初代将軍の源頼朝(大泉洋)を支えた家臣団の権力の座を巡る争いを描く物語。脚本は「新選組!」(04)、「真田丸」(16)の三谷幸喜氏。

 今回の静岡ロケでは、小栗演じる義時ら、北条勢が伊豆の平家方の館に攻めかかるシーンや、挙兵した頼朝の軍が、父・義朝の拠点だった鎌倉に入るシーンなどを収録した。

 小栗は撮影の(しんちょく)進捗を、「順調に進んでいて、物語のオープニングの方の大事なシーンもいい感じに撮れたと思います。やはり外に出てくるとスタジオとは全く違う気持ちよさがあります」と振り返った。

 また、大河ドラマ名物となっているオープンセットを、今回、北条家ゆかりの地・伊豆の国市に建設。その印象については、「すごくいい場所に建てていただき、いろいろ当時のことを想像しやすい、タイムスリップしたような気分で撮影できるのでとても助かっています」と満足そう。

 さらに、そのオープンセットを中心に、沼津市や裾野市、富士宮市など、各地で行われた撮影について「ロケなので戦のシーンも多く、今まで出演した大河ドラマの中で、今回が一番戦っているかもしれません」とコメント。

 合戦となれば殺陣が欠かせないが、その点も、「平安時代末期から鎌倉時代ということで、技術がどうこうというよりも、荒っぽく、坂東武者の荒々しさのようなものをテーマに演じているので、そこの部分はうまく出せていっているのではないかと思います」と手応えを感じている様子だった。

北条義時役の小栗旬

 


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

Willfriends

page top