「真犯人フラグ」“凌介”西島秀俊がレアな傘を発見 「“菱田”桜井ユキの見開いた目が怖過ぎる」

2021年11月15日 / 11:24

“凌介”西島秀俊(左)と“菱田”桜井ユキ (C)日本テレビ

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第5話が、14日に放送された。

 本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考察ミステリー。(※以下、ネタバレあり)

 家に蹴り込まれたサッカーボールが息子の篤斗(小林優仁)の物だと思った凌介は、サッカー教室へ向かい、コーチの山田(柿澤勇人)に話を聞く。

 サッカー教室を出た凌介を、謎の男(前野朋哉)が見詰めていた。さらに、部下の二宮瑞穂(芳根京子)と電話で話していた凌介は、路上で何者かに得体の知れないものを掛けられる。物理的な危害も加えられ、危険は加速していく。

 また、凌介はドライブレコーダーに映った妻の真帆(宮沢りえ)らしき赤い傘の女性と、手をつなぐ篤斗の画像を見直して違和感を覚える。

 瑞穂と一星(佐野勇斗)の意見を聞くため、バー「至上の時」に来てほしいと呼び出すが、凌介が出掛けようとしたとき、真帆のママ友の菱田朋子(桜井ユキ)が訪ねてきて…。

 ラストシーンでは、凌介が朋子の家の傘立てに、真帆の物と同じ赤い傘が置いてあることに気付く。それは生産数限定100本のレアな傘だった。驚く凌介を、朋子が目を見開いて見詰めていた。

 放送終了後、SNS上には、「今週も怖かった。猫おばさん(平田敦子)にビビった」「登場人物がみんな怪しくて、毎週ドキドキしている」などの感想が投稿された。

 また、「菱田朋子の顔が怖過ぎ。ドラレコの女はやっぱり菱田?」「桜井ユキさんの見開いた目が怖過ぎる」「朋子は真帆が好き過ぎて、同じ傘を持っていたのかな」「朋子の家の押し入れの中身が早く知りたい」といった反響が寄せられた。

 このほか、「凌介が横断歩道で押されたとき、二宮がすぐに助けに来たのが不自然。二宮が押したのかと」「サッカーボールの蹴り込みは、林さん(深水元基)が怪しい」「コーチが電話していたのは本木(生駒里奈)? 機嫌がよくなっていたから」という考察も見られた。

第5話のワンシーン (C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

トム・クルーズ、横浜港でファン400人と交流 「来年の夏も、その翌年も戻ってきます」

映画2022年5月25日

 映画『トップガン マーヴェリック』ジャパン・プレミア・レッドカーペット・セレモニーが24日、神奈川県横浜市で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベ … 続きを読む

「持続可能な恋ですか?」共に朝を迎えた“杏花”上野樹里と“晴太”田中圭を“颯”磯村勇斗が目撃 「ひたすら颯がかわいそうで切な過ぎる」

ドラマ2022年5月25日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の6話が、24日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生 … 続きを読む

「元彼の遺言状」“篠田”大泉洋の身元告白に「まさかの展開」 「“麗子”綾瀬はるかが篠田を弁護する展開なら熱い」

ドラマ2022年5月24日

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以 … 続きを読む

「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」にキュン 「あんなに優しい声で言われたら全力で走っていく」

ドラマ2022年5月24日

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。  本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)  食器 … 続きを読む

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

映画2022年5月24日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督のオリジナル映画3作目となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの … 続きを読む

amazon

page top