生田斗真「なにわ男子が先輩だからね。それイケる?」 ジャニーズ潜入希望の鈴木亮平に事前確認

2021年11月11日 / 18:31

(左から)三池崇史監督、菜々緒、仲里依紗、生田斗真、堤真一、鈴木亮平、滝沢カレン (C)エンタメOVO

 映画『土竜の唄 FINAL』完成報告会が11日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、鈴木亮平、菜々緒、滝沢カレン、仲里依紗、堤真一と三池崇史監督が登壇した。

 本作は、高橋のぼる氏の人気漫画『土竜の唄』を実写化したアクションコメディシリーズの完結編。

 落ちこぼれの警察官・菊川玲二(生田)が潜入捜査官“モグラ”として犯罪組織に潜り込み、ターゲットを挙げるために奮闘する様子を描く。

 約8年にわたって玲二を演じてきた生田は「この『土竜の唄』は僕の人生を変えてくれたような、とても意味のある映画になりました。これが本当に最後のつもりで全身全霊を込めて作ったので、一人でも多くの方に見てもらって、パワーを注入していただきたいと思います」とアピールした。

 冒頭では、玲二の乳首をカモメがかじるシーンも登場する。生田は「『土竜の唄』といえば、裸のシーンが代名詞。皆さんの期待もとても膨らんでいると思いますが、今回はその期待を大きく上回る裸シーンが完成したんじゃないかな」と笑顔を見せた。

 また、映画にちなみ、「自分ならどこに潜入したい?」と聞かれたキャストたち。今回、玲二に立ちはだかる“最凶の敵”を演じた鈴木は「僕はジャニーズ事務所に潜入したいです」と答え、生田から「何で?」と尋ねられると、「やっぱり一回は、踊って『キャー』と言われてみたいので」と理由を説明。

 生田が「今入ったら、なにわ男子の下だよ? なにわ男子が先輩だからね。それイケる?」と確認すると、鈴木は「そっか。新人だからね。潜入ってそういうことか」と慌てた様子を見せて笑いを誘った。

 生田は「僕は11歳の頃からずっとこの仕事をしているので、アルバイトの経験がない。就職活動とかもしたことがないので体験してみたいです」と願望を語った。

 映画は11月19日から公開。


芸能ニュースNEWS

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

amazon

page top