「TOKYO MER」“喜多見”鈴木亮平を“音羽”賀来賢人が救出 「危機からの逆転劇が最高過ぎる」

2021年8月23日 / 12:55

人命救助に活躍するTOKYO MERメンバー (C)TBS

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第8話が、22日に放送された。

 本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を描く。(※以下、ネタバレあり)

 ある病院で、停電により全ての医療機器が停止し、多くの患者が死に直面する事態となる。

 喜多見(鈴木)らMERメンバーは出動するが、ドクターで厚生労働省医系技官の音羽(賀来賢人)は、喜多見の“空白の1年”の秘密を知ってしまい、激しく反発。「そんな人に命を預けることはできない、命令には従わない」と宣言し、MERメンバーの信頼関係は崩壊する。

 そんな中、喜多見は患者を救うため、単独で屋外の発電機の復旧に向かうが、その際、無線でMERメンバーに、海外で傷を負ったテロリストをかくまい、逃がした罪で逮捕され、投獄されていたことを告白する。

 その後、喜多見は非常用電源を復旧させるが、感電して心停止の状態に陥る。

 放送終了後、SNS上には、「今回もめちゃくちゃ感動した。やっぱり喜多見先生と音羽先生が好き」「展開が衝撃過ぎた。危機からの逆転劇が最高過ぎる。本当に大当たりドラマだ」「毎回が最終回ってぐらいの見応えで号泣。パワーをもらった」などの感想が投稿された。

 また、「戻って来い!」と叫びながら喜多見の蘇生を試みる音羽について、「音羽先生、喜多見チーフの過去を知っても助けてくれて、諦めないでくれてありがとう」「仲間の絆を感じて胸熱。仲間をかばう音羽先生はめちゃくちゃカッコいいよ」「今週は音羽先生の史上最強のスーパーツンデレ回だ」などの反響が寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top