「恋です!」“ユキコ”杉咲花と“森生”杉野遥亮の初キスに「キュン」 「森生を見る獅子王も恋する乙女の顔だった」

2021年11月11日 / 13:28

伴走用のロープを握って走る“ユキコ”杉咲花と“森生”杉野遥亮 (C)日本テレビ

 杉咲花が主演するドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)の第6話が、10日に放送された。

 本作は、弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)と、けんかっ早いけれど純粋なヤンキー・黒川森生(杉野遥亮)が、引かれ合っていく様子を描くラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 盲学校で開かれるマラソン大会に向け、森生はユキコのマラソン練習に付き合うことに。「絆」と呼ばれる伴走用のロープを握ってノリノリの森生。一方、ユキコは運動嫌いですぐにサボろうとする。

 今まで知らなかったユキコの駄目な一面を知り、ますますいとおしく思う森生は、キスのチャンスをうかがう。

 そんな中、伴走者なしで一人走る空(田辺桃子)は、森生たちの目の前で放置自転車に激突して転んでしまう。助けに向かった森生とユキコに強がってみせる空だが、ユキコは空の声が震えていることが気に掛かる。

 翌日、付近のヤンキーに話を聞いた森生は、空が走る道にわざと障害物を置いて、練習を邪魔しようとする人物がいることを突き止めていた。

 森生の行動に感謝するユキコだが、唯一の取り柄である“走ること”を諦めたくない空は、森生も、見えない自分をばかにする人たちと一緒だと、頼ることを拒否し、鬱憤(うっぷん)を爆発させる。

 一方、獅子王(鈴木伸之)と同じジムに通い始めたユキコの姉・イズミ(奈緒)も、獅子王を食事に誘おうとチャンスを狙うが…。

 終盤では、森生とユキコがついに初キスをする展開となった。放送終了後のSNS上には、「純粋過ぎるキスシーンにキュンキュン」「キスした後、2人が照れていたのがかわいかった」「優しさにあふれる最高のキス。ユキコが食べているたこ焼きになりてぇ~! の森生もかわい過ぎた」などの反響が集まった。

 このほか、「獅子王が走って来る森生を見ているとき、いい顔してた。恋する乙女の顔だった」「森生の前ではヤンキーなのに、『森生が走るところを見てみたかった』って言いながら、目がハートになる獅子王がかわいい」といった声や、「細田佳央太くんと田辺桃子ちゃんの演技がうまい。2人の今後の関係も気になる」という感想も投稿された。

“ユキコ”杉咲花(左)と“森生”杉野遥亮 (C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

amazon

page top