「アバランチ」“リナ”高橋メアリージュンの熱演に絶賛の声 「怒りと悲しみが伝わってきた」

2021年11月2日 / 08:38

(C)カンテレ

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が、1日に放送された。

 本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスクエンターテインメント。(※以下、ネタバレあり)

 「特別犯罪対策企画室」の室長・山守美智代(木村佳乃)は、六車(板尾創路)と黒田(嶋田久作)の汚職を暴いたものの、黒幕である内閣官房副長官の大山(渡部篤郎)がなかなか尻尾を出さないため、次の狙いを高級会員制サロン・悠源館を経営する黄月蘭子(国生さゆり)に定めた。

 山守は、蘭子が隠し持つと言われる極秘情報が詰まった通称「Kファイル」を手に入れ、裏で糸を引く大山をあぶり出そうと考える。そこで、リナ(高橋メアリージュン)が身分を偽ってホステスとして潜入することになる。

 放送終了後、SNS上には、「アバランチ面白い! 綾野剛がヤバカッコいい」「私も綾野剛に『よく頑張ったな』ってハグされたい」「内閣情報調査室エースの山中さん(桐島雄司)が怖くて気持ち悪くてとてもいい。ギリッギリのところまでアバランチメンバーを追い詰めてほしい」などの感想が集まった。

 また、今回、芸能人を夢見ていたリナの友人が、悠源館で働き出したことで薬に溺れ、自殺していたという過去が明らかになった。

 怒りと悲しみを抱えたリナが、悠源館を利用していた政界の要人を感情のままに殴り続けるシーンが放送されると、「殴りながら号泣する演技がよかった」「怒りと悲しみが伝わってきた」「めっちゃ妖艶なのに、めちゃくちゃ強くてほれる」「メアリージュンの演技に見入った回だった」とその演技を絶賛する声が多数寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

玉木宏、子どものため庭のプール環境を整備 見守り用にテントも設置し「完結させました」

映画2022年8月9日

 映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』大ヒット御礼舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの玉木宏と木村佳乃が登壇した。  スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた本作は、約30年にわたり、恐竜と人類 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top