遠藤雄弥、カンボジアでの撮影は「水が合わなくて…」 津田寛治は減量のために“ナッツ生活”

2021年10月8日 / 21:38

(左から)井之脇海、仲野太賀、遠藤雄弥、津田寛治、イッセー尾形 (C)エンタメOVO

 映画『ONODA 一万夜を越えて』公開初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の遠藤雄弥、津田寛治、仲野太賀、井之脇海、イッセー尾形が登壇した。

 本作は、太平洋戦争終結から約30年後に、フィリピン・ルバング島から帰還した小野田寛郎元陸軍少尉の物語を映画化。遠藤と津田が、小野田の青年期と成年期をそれぞれ演じた。

 公開延期を経て、ようやく迎えた初日。遠藤は「胸がいっぱい。ようやく皆さんにお披露目できることをうれしく思います」とあいさつした。

 津田は「2年前の撮影では、俳優スタッフ共々、骨身を削りながらジャングルで格闘した記憶があります。何より、若手俳優の格闘技のような演技の競演が素晴らしい。ぜひ(小野田を発見する鈴木紀夫役の)太賀くんの目に注目して」とアピールした。

 小野田率いる部隊の最年少兵士・赤津勇一を演じた井之脇は、病弱な役どころということで、「食を断っていた時期もあった」と告白。

 それだけに、「おいしいものを食べたいという気持ちが強かった」そうで、撮影地のカンボジアから帰国した日には、「どうしてもおすしが食べたくて、いつもは回転ずしなのに、回らないすしに行きました。大好きなエンガワを5貫ぐらい頼みました」と明かした。

 津田も、減量のために「アイスも食べましたが、ほぼ“ナッツ生活”でした。カンボジアはナッツがうまいので、そこまで苦じゃなかったですが」と振り返った。

 一方、遠藤は、水で苦労したそうで、「食事はおいしいけど、水だけが合わなくて、全員が熱を出しながら満身創痍(そうい)で撮影を敢行したこともありました」と語った。


芸能ニュースNEWS

「最愛」衝撃の事実に「第2話にして震えるほど面白い」 吉高由里子と松下洸平の“方言シーン”に「キュンキュン」

ドラマ2021年10月24日

 吉高由里子が主演するドラマ「最愛」(TBS系)の第2話が22日に放送された。  本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手で、事件の真相を追う刑事の宮崎大輝(松下洸平)、あらゆる手段を駆使して梨央を守 … 続きを読む

井ノ原快彦、ナレーション続投に「よかった」 『すみっコぐらし』映画第2弾で「とかげ」に浮気

映画2021年10月22日

 劇場アニメ『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』お披露目試写会が22日、東京都内で行われ、劇中のナレーションを務めた井ノ原快彦、本上まなみ、大森貴弘監督が登壇した。  本作は、“すみっこ”を好む個性的なキャラクターが多数登場する「 … 続きを読む

坂口健太郎「もう一度、かぶとの緒を締め直します」 「ソウルドラマアワード2021」でアジアスター賞を受賞

ドラマ2021年10月22日

 今年3月に放送された「シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル」が、「ソウルドラマアワード2021」で、「今年最も評判になった海外制作ドラマ」の評価を受け、「インターナショナル・ドラマ・オブ・ザ・イヤー(非競争部門)」を受賞。  主演の … 続きを読む

天海祐希「金スマ」に草笛光子と登場 「一人でラーメンだって余裕で食べる」

テレビ2021年10月22日

 22日放送のTBS系バラエティー「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に、天海祐希と88歳の誕生日を迎えた草笛光子が登場。彼女たちのこれまでの人生を振り返るスペシャル企画を放送する。  全国の女子3000人に緊急調査を行った天海のイメージと … 続きを読む

天海祐希、88歳の草笛光子を花束で祝福 「いつまでもかわいらしい草笛さんでいて」

映画2021年10月22日

 映画『老後の資金がありません!』完成披露プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の天海祐希、松重豊、新川優愛、加藤諒、石井正則、若村麻由美、毒蝮三太夫、草笛光子と前田哲監督が登壇した。  本作は、普通の主婦・篤子(天海)が、次々 … 続きを読む

amazon

page top