「♯家族募集します」“蒼介”仲野太賀の涙に反響 「蒼ちゃんの生い立ちと最後の涙が切な過ぎる」

2021年9月20日 / 08:55

俊平役の重岡大毅(左)と蒼介役の仲野太賀 (C)TBS

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の第8話が、17日に放送された。

 本作は、シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が共同生活をするホームドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 お好み焼き屋「にじや」の店主・銀治(石橋蓮司)が倒れたと聞き、俊平や礼(木村文乃)ら、にじやの“家族”は、旅行先から急きょ病院に集まる。

 銀治の“本当の家族”に連絡を入れるべきではないかと思案する俊平たち。しかし、銀治の家族について何も情報がない俊平たちは、SNSを使って銀治の家族を探すことに。

 すると、銀治の息子の妻・久実子(ヒコロヒー)が突然にじやにやって来る。対応した蒼介(仲野太賀)に、久実子は夫と銀治が6年前から絶縁状態にあることを語り、かつてにじやで暮らしていたときの写真を眺めながら、「本当ははまたこんなふうに暮らせたらなって…」と思いを明かす。

 家族を取り戻したいという強い思いから、にじやの“家族”を募集した発起人でもある蒼介は、複雑な思いに駆られ、厨房で涙をこぼす。

 放送終了後、SNS上には、「ラストシーンの蒼ちゃんの涙がボロ泣きではなく、徐々に出てくる感じがリアルでよかった」「終始涙が止まらず。蒼ちゃんの生い立ちと、家族を作りたい気持ちを考えると、最後の涙が本当につらかった」「蒼ちゃんの涙が切な過ぎる。蒼ちゃん、また一人ぼっちにならないよね」などの反響が寄せられた。

 また、次週の最終回について、「来週が最終回なんて無理。にじやの家族は解散しちゃうの?」「号泣必至の最終回になりそう。にじやの家族をずっと見守っていたかった」といった感想も投稿された。


芸能ニュースNEWS

マツコ「朝はちゃんと白米を食べなきゃ駄目よ」 北海道の鈴木知事は「国政のお尻」

CM2021年10月18日

 令和3年度北海道米「新米発表会」が18日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。  新CMは、リアルなアニメーションで描かれたマツコが音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコが現れ“一人合いの手”を入れ … 続きを読む

田中圭「ムキムキになり過ぎないように筋トレをしている」 心が休まるアイテムは「オーダメード枕」

CM2021年10月18日

 山形米「雪若丸」新CM発表会が18日、オンラインで行われ、俳優の田中圭が出席した。  「雪若丸」のイメージキャラクターを務めて4年目となる田中は、「CM撮影の日が毎年楽しみ。この日は、朝ご飯は食べずに行くのですが、撮影でたらふく食べられる … 続きを読む

「真犯人フラグ」第2話 犯人予想の考察が過熱 「田中哲司と迫田孝也が演じる友人も怪しい」

ドラマ2021年10月18日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまった真面目なサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目=真犯人フラグを立てられ、追い詰 … 続きを読む

「二月の勝者」“黒木”柳楽優弥が「最高だった」 「中学受験に関する名言が刺さりまくった」

ドラマ2021年10月18日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者」(日本テレビ系)の初回が16日に放送された。  本作は、激変する受験界に舞い降りた最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

「日本沈没」第2話「世界観に浸ってしまった」 関東沈没シミュレーションに「怖い」と衝撃

ドラマ2021年10月18日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曽有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿 … 続きを読む

amazon

page top